つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGBF R・ギャギャ 製作編その4

スポンサーリンク

今回は塗り分けが必要なパーツ以外をメタリックレッドで塗装していきます。

f:id:Capybara-tf:20190807043607j:plain

今迄の他のパーツと同様にまずはサフ吹き。使用したのはガイアノーツのサーフェイサーエヴォです。

f:id:Capybara-tf:20190807043930j:plain

f:id:Capybara-tf:20190807043946j:plain

メタリックレッドを塗装しました。使用したのはクレオスのGXメタルレッドです。新色で粒子が細かいからでしょうか、前回行ったゴールドの塗装と違いノズルの詰まり起こすことなくスムーズに作業進める事が出来ました。この後クリアーオレンジでコートする予定だったのですが、このメタルレッドは理想に近い色合いだったので通常のクリアーでコートしていきます。

f:id:Capybara-tf:20190807163718j:plain

f:id:Capybara-tf:20190807163731j:plain

クレオスのスーパークリア(光沢)を吹き付けました。

f:id:Capybara-tf:20190807163823j:plain

f:id:Capybara-tf:20190807163858j:plain

f:id:Capybara-tf:20190807163922j:plain

スミ入れと一部モールドにエナメルのジャーマングレーで塗装。前回含め塗装完了したパーツで組立可能な箇所だけ組み立ててみました。自分でいうのも何ですが思っていたよりいい感じに仕上がって来ました。

今回使用した塗料はこちらになります

f:id:Capybara-tf:20190807164636j:plain

今回はここまです。次は完成編になるかと思います。

これまでの工程はこちらをご覧ください。 

www.tsumipla-factory.com

www.tsumipla-factory.com

www.tsumipla-factory.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGBF R・ギャギャ製作編その4でした。 

スポンサーリンク