つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGIBO モビルレギンレイズ 製作編その4

スポンサーリンク

HGIBOモビルレギンレイズ製作の続きになります。

前回まででフレーム、外装パーツの塗装が完了しました。残っているのは各武装と本体をこのままで行くかどうするか。本体はこのままでもいいかと思ったのですが、オリジナルのカラーで塗装している事もあり、他の鉄血キットの余剰パーツを使っていくことにしました。

f:id:Capybara-tf:20191119183920j:plain

f:id:Capybara-tf:20191119183938j:plain

前回仮組したレギンレイズに使用する余剰パーツ取り付けてみました。

武器はシュヴァルべグレイズ用ランス。HGIBOグレイズアリアンロッド・シルトセットの余剰パーツ。

両肩はグレイズ改のアーマー。HGIBO流星号の余剰パーツ。

腰にはグレイズ用のバックパック。HGIBOグレイズリッターの余剰パーツ。

左肩のアーマーは縦に取り付けライフルのラックにしてみました。

鉄血のキットは互換性があるので、特に手を加える必要もなく取り付ける事が出来るのが良いですね。

f:id:Capybara-tf:20191119184535j:plain

それ以外の箇所ではレギンレイズのバックパックのスラスターの小さいほうはコトブキヤのバーニアノズルに変更。

f:id:Capybara-tf:20191119184810j:plain

左手首はMSオプションセット8の付属する平手に変更します。

 

本体をどうするか決定したので、作業に取り掛かって行きたいと思います。

f:id:Capybara-tf:20191119185202j:plain

シュアヴァルべ用ランスは持たせるために赤丸の部分を削って持たせやすくします。

f:id:Capybara-tf:20191119185358j:plain

銃口は塞がっているのでピンバイスを使い開口。見えなくなる箇所なのですが気になったので穴を開けておきました。

f:id:Capybara-tf:20191119185531j:plain

合わせ目消しの為のパーツの接着は終わっているのであわせてヤスリ掛けしていきます。これ以外のパーツは特に手を加える所もないのでヤスリ掛けをしてゲート跡、合わせ目消しをしていきます。

f:id:Capybara-tf:20191119185720j:plain

ヤスリ掛け終わったので、塗装する色毎にパーツ分けをしておきます。

f:id:Capybara-tf:20191119190559j:plain

まずはガイアカラーメカサフライトで塗装するパーツを持ち手に取り付け。塗り分けるパーツにはマスキングをしておきます。

塗装まで行きたかったのですが今回の作業はここまでになります。

次回は各パーツへの塗装を行っていきます。

何とか今月中に完成できる様に作業進めて行きたいと思います。

これまでの製作過程はこちらになります。
www.tsumipla-factory.com
www.tsumipla-factory.com
www.tsumipla-factory.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGIBOモビルレギンレイズ製作編その4でした。

スポンサーリンク