つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

エアブラシで塗装する為の缶スプレー塗料の移し替え

スポンサーリンク

今回はブログを開設して約5ヶ月、初めての雑記になります。

缶スプレー塗料をエアブラシで使用する為にスペアボトルへの移し替えをしていきます。

レギンレイズの塗装で余っている缶スプレー塗料を使用したのですが失敗してしましました。缶スプレーでの明るい色の塗装は難しいなと感じたのでエアブラシで塗装できる様に移し替えをしていきたいと思います。

f:id:Capybara-tf:20191117175750j:plain

今回移し替えるのはタミヤカラーコーラルブルー。グレイズリッターの塗装に丁度いいかと思い購入したものになります。左に写っているGSIクレオスのスペアボトルに移していきます。

移し替えでは塗料のミストやガスが発生するので換気の良い場所で行う必要があります。今回は外で行っています。

f:id:Capybara-tf:20191117180706j:plain

移し替えで使用するのは短く切ったストロー、セロハンテープ。

f:id:Capybara-tf:20191117180829j:plain

短く切ったストローをセロハンテープでスプレー缶のノズル部分に固定します(固定する際少し塗料が出てしまいました(^^;)。

f:id:Capybara-tf:20191117181107j:plain

塗料が飛び散らない様にキッチンペーパーで覆いながらスペアボトルに出していきます。

f:id:Capybara-tf:20191117181237j:plain

スペアボトルへの移し替え完了です。缶スプレー塗料にはガスが含まれているのでブクブクと泡立っています。使用するにはこのガスを抜く必要があります。

f:id:Capybara-tf:20191117181434j:plain

調合スティックでかき混ぜてガス抜きをしていきます。移し替えた直後はガスが多く含まれており、泡立ち過ぎて瓶からあふれる恐れがあります。あふれてしまわない様に慎重に行っていきます。

f:id:Capybara-tf:20191117181903j:plain

余り泡立たなくなってきたら後は蓋を半分くらい締めた状態で1日置いておけば完了です。ガスが全部抜けたと思っていても残っている場合があるので1日置いておいた方が安全です。蓋は完全に締めてしまうとガスが残っていた場合に開けた時蓋や塗料が飛ぶ恐れがあるので半分閉じた状態で1日置いておきます。また、置いて置く場所もガスが発生するので換気の良い所に置いておくのが良いと思います。

スペースの節約にもなるので他のスプレー缶の塗料も順次移し替えしていきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク