つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

NXEDGE STYLE ゴーストガンダム レビュー

スポンサーリンク

パッケージ

f:id:Capybara-tf:20190929182610j:plain

プレミアムバンダイ限定 NXEDGE STYLE XM-XXゴーストガンダム 4,000円(税別) 2018年5月発売

機動戦士クロスボーンガンダムゴーストに登場するMS。宇宙海賊クロスボーン・バンガードの試作型MS。サウザント・カスタムの1機であるファントムの改修機。

f:id:Capybara-tf:20190929183421j:plainブリスターには本体、バックパック、交換用手首x2、ツインアイ、フェイスオープンパーツ、クジャク、ファントムライトエフェクトパーツが納められています。ブリスターの裏側に袋に入った形でスタンド、フレイムソード、ファントムライトエフェクトパーツが入っています。

f:id:Capybara-tf:20190929183832j:plain

残りは取扱説明書1枚。

全体写真

f:id:Capybara-tf:20190929183921j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929184001j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929184014j:plain全身のシルバーはメタリック塗装で再現されています。

細部写真

f:id:Capybara-tf:20190929184328j:plain左右非対称のカメラアイが特徴的です。

f:id:Capybara-tf:20190929184410j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929184429j:plain個体差化もしれませんが赤の塗装は一部むらやはみ出しがみられます。シルバーの塗装は綺麗です。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190929184712j:plain肘は90度以上曲がり、横へは水平にまで上がります。また、肩関節は前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190929200818j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929201011j:plain首は上下左右良く動きます。

f:id:Capybara-tf:20190929201042j:plain腰は360度回転可能です。前後には動きません。

f:id:Capybara-tf:20190929201116j:plain膝は90度以上曲がり、横へは写真位にまで開きます。

f:id:Capybara-tf:20190929201319j:plainバックパックのバインダーは上下左右に稼働しますがボールジョイント接続の為大きく動かすと外れやすいです。

f:id:Capybara-tf:20190929201637j:plainカメラアイは通常のツインアイに交換が可能です。

ファントムライト

f:id:Capybara-tf:20190929201859j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202401j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202416j:plainエフェクトパーツ付けた状態だと自立は難しいためスタンド展示状態になっています。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190929202557j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202611j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202627j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202645j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202659j:plain

f:id:Capybara-tf:20190929202713j:plain

まとめ

元となったファントムガンダム同様に小さいながら可動範囲が大きく色々なポーズをとらせることが出来ます。若干赤の塗装がイマイチな所がありますが、シルバーの塗装は綺麗でクリアーのエフェクトパーツとも合いカッコイイです。ファントムガンダム同様に各関節の緩さは気になるのでパーマネントマットバーニッシュ等を使って補強した方が良いかと思います。唯一と言っていいゴーストガンダムの立体物ですし、トータルで見ると満足度は高く購入して良かったと思える出来です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上NXEDGE STYLEゴーストガンダムレビューでした。

スポンサーリンク