つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

MG パワード・ジム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20201013200425j:plain

プレムアムバンダイ限定 MG RGM-79パワード・ジム 3,000円(税別) 2016年7月発売

機動戦士ガンダム0083に登場するMS。ガンダム開発計画の一環として、装備の評価用に開発された機体。評価用機体としてジム改に大型バックパック、大型ブースター、ショックアブソーバーユニットを装備し、30%増しの推力を発揮している。パイロットはディック・アレン。

 

f:id:Capybara-tf:20201013201102j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013201158j:plain

MGジム改のバリエーションキット。脚部のショックアブソーバーユニットや胸部、大型のバックパックが新規造型で再現されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20201013201724j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013201749j:plain

両頬・すね両サイドのダクト、アンクルアーマー後部の黒ラインは付属シールでの塗り分けになります。

メインカメラ、頭部カメラ、頭部アンテナ、両肩アーマー側面・バーニア内の赤は塗装が必要になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20201013202727j:plain

ビームサーベル刃x2、ハイパーバズーカ、予備マガジン、ビームスプレーガン、GMライフル、90mmマシンガン、シールド、シールド接続用パーツ、1/100スケールフィギュア。

f:id:Capybara-tf:20201013203107j:plain

ホイルシール、水転写式デカール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20201013203446j:plain

裏表がカラーの取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20201013203523j:plain

ジム改、ガンダムMk-ⅡVer.2.0用の一部パーツが余ります。ハイパーバズーカのためにガンダムMk-ⅡVer.2.0のランナーが付属するため、大量の余剰パーツが出ます。ビームライフルはセンサーパーツが付属しないの完全に組み立てる事は出来ません。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20201013204012j:plain

腕は肘上のロール軸で回転し、肘は90度以上曲ります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20201013204101j:plain

手首は親指、人差し指、残り3本が稼働するタイプの物になります。

f:id:Capybara-tf:20201013204209j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201013204247j:plain

左右へは約45度回転します。

f:id:Capybara-tf:20201013204316j:plain

コクピットハッチは開閉します。

f:id:Capybara-tf:20201013204421j:plain

腰は30度ほど左右に回転します。前後左右へは遊びの範囲で動く程度です。

f:id:Capybara-tf:20201013204528j:plain

太もも、膝共に90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20201013204604j:plain

足首は上下に動きますが、上側には余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20201013204908j:plain

足首は、少しですが左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20201013204951j:plain

股関節はボールジョイント接続。太もも上部にはロール軸はなく、股関節の軸にもスイング機構等無いので余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20201013210407j:plain

リアアーマーのウエポンラックは開閉します。

f:id:Capybara-tf:20201013210634j:plain

マシンガン、ハイパーバズーカを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20201013210856j:plain

サイドアーマーにはビームスプレーガンと取り付け可能です。

f:id:Capybara-tf:20201013210932j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013210946j:plain

GMライフル、90mmマシンガンは選択式になっています。

f:id:Capybara-tf:20201013211109j:plain

バックパックのビームサーベルは取り外す事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20201013211142j:plain

ビームサーベルはシールド裏に収納する事も可能です。

f:id:Capybara-tf:20201013211215j:plain

膝裏のケーブルはメッシュパイプが使用されています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20201013223055j:plain

両肩、前腕の裏側に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20201013223127j:plain

アンクルアーマー後ろ側、ハイパーバズーカに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20201013223206j:plain

90mmマシンガン、ビームスプレーガンに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20201013223325j:plain

パワードジムの設定全高は18m。MGシャア専用ザクVer2.0とほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20201013223524j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013223537j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013223549j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013223601j:plain

f:id:Capybara-tf:20201013223614j:plain

まとめ

2002年に発売されたMGジム改がベースとなっていることもあり可動範囲は広くありません。最近のMGと違い肩・股関節軸は固定された一本軸になっています。

手首も接続ピンのない指の可動式の物しか付属しないため、武器を持たせづらいです。動かすとすぐ外れてしまい少しストレスを感じます。

マイナス点ばかり書きましたが、プロポーションは良くカッコ良いと思います。それだけ余計に残念に感じました。

素立ちで飾って置く分には十分カッコ良いので、可動範囲等気にならない方にはお勧めです。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MGパワード・ジム素組みレビューでした。

スポンサーリンク