つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

MG ネモ レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191207161729j:plain

MG MSA-003ネモ 2,800円(税別) 2006年6月発売

機動戦士Zガンダムに登場するMS。エゥーゴとアナハイムエレクトロニクスが共同開発した量産型MS。当初予定されていたマラサイが政治的理由でティターンズに譲渡されることになり代替機として用意された。ジムの発展形の機体であるがジムⅡと違い当時の最先端の技術が導入されてる。

 

f:id:Capybara-tf:20191207174947j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207175000j:plain

素組みではなく、部分塗装・スミ入れ・付属シール貼り付け・つや消しクリアー吹き付けを行っています。成型色のグリーンは劇中のイメージよりやや明るいグリーンになっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191207180055j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207180109j:plain

各スラスタ―・バーニア、後頭部センサーは塗装が必要になります。それ以外の箇所は成型色で色分再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191207180638j:plain

ビームライフル、シールド、ビームサーベル刃x2。

これ以外にマーキングシール、ドライデカール各1枚付属します(使用した為手元にありません)。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191207180908j:plain

肘は180度曲り、横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191207181019j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207181051j:plain

頭部は上下左右に動きますが、横へは襟部分が干渉する為かなり窮屈になります。

f:id:Capybara-tf:20191207181139j:plain

腰は若干ですが回転します。

f:id:Capybara-tf:20191207181359j:plain

また、左右に傾ける事が可能です。

f:id:Capybara-tf:20191207181430j:plain

腰は後ろへは殆ど動きませんが、前には傾ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191207181514j:plain

膝は90度以上曲がります。股関節の接続軸は前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191207181606j:plain

太もも上部にロール軸無いので外内側には余り動きません。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20191207181736j:plain

足は足首だけでなくつま先も上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191207182112j:plain

足首は写真位にまで左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191207194857j:plain

ふくらはぎのスラスターカバーは開閉します(スラスターの塗装剥げてしまっています。すみません)。

f:id:Capybara-tf:20191207182150j:plain

足首前後・太もものシリンダーは曲げると連動して動きます。

f:id:Capybara-tf:20191207182241j:plain

コクピットハッチは開閉可能です。

f:id:Capybara-tf:20191207182354j:plain

リアアーマーのビームサーベルラックも開閉します。

f:id:Capybara-tf:20191207182428j:plain

サイドアーマーにはビームライフルを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191207195102j:plain

シールドは伸縮します。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191207182529j:plain

頭部とビームライフルに合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191207182613j:plain

ネモの設定全高は19.5m。MGシャア専用ザクVer.2.0とほぼ同じ大きさになります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191207182820j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207182839j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207182851j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207182904j:plain

f:id:Capybara-tf:20191207182920j:plain

まとめ

股関節周りの可動範囲は少し狭いですが、それ以外の箇所の可動範囲は広く申し分ないです。合わせ目も殆どなく、色分けも良く塗装が必要な箇所も殆どありません。2006年発売の古いキットですが良く出来ており、やられ役のメカですがカッコ良く仕上がっています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MGネモレビューでした。

スポンサーリンク