つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGRG ダハック 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191208184851j:plain

HG Reconguista in G-014 ダハック 1,800円(税別) 2015年5月発売

ガンダム Gのレコンギスタに登場するMS。MAダーマ、MSダハックは超長距離航行を目指してジット・ラボラトリィで開発された機体。長距離航行用ユニットのダーマで移動し、戦闘空域で制御本体のダハックを分離し作戦を遂行する。ビーナス・グロゥブでは鉱物資源の採掘、運搬に使用されていたが、クレセント・シップで地球圏の持ち込まれアメリア軍に譲渡される。パイロットはクリム・ニック。

 

f:id:Capybara-tf:20191208190127j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208190144j:plain

青と白で構成されたカラーリング。武装は背部に装備された4門のビーム砲のみというシンプルな構成。成型色の青は劇中のイメージより濃い目の青になっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191208190503j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208190518j:plain

ツインアイ、頭部センサー、胸部グレー三角、前腕青三角、手のひらは付属シールでの塗り分けになります。手の指、イエローのスラスター内、足側面・膝下のモールドは塗装が必要です。それ以外の箇所は成型色と付属シールで色分け再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191208195836j:plain

交換用手首x2、ビームサーベル刃x4、ビームバリアx2、スタンド。

f:id:Capybara-tf:20191208200033j:plain

ホイルシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191208200131j:plain

肘は90度曲ります。横へは殆ど上がりません。左腕を目一杯上げた状態で写真位になります。

f:id:Capybara-tf:20191208200412j:plain

頭部は上下左右に動きますが、上へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20191208200503j:plain

腰は360度回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20191208200542j:plain

腰は前には少し動きますが後ろへは殆ど動きません。

f:id:Capybara-tf:20191208200623j:plain

膝は90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20191208200651j:plain

太もも上部で外内側に向ける事出来ますが、サイドアーマーに干渉する為左写真位になります。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20191208200916j:plain

足は前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191208200949j:plain

足首は左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191208201208j:plain
手首は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191208201236j:plain

背部のビーム砲は展開可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191208201428j:plain

前腕の前後に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191208201514j:plain

すね、ふくらはぎに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191208201636j:plain

肩アーマーに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191208201700j:plain

胴体、太ももの側面に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191208201728j:plain

背部のビーム砲に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191208201802j:plain

ダハックの設定全高は18.5m。RGガンダムとほぼ高さは同じですがボリュームがあります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191208201923j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208201935j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208201946j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208201958j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208202014j:plain

f:id:Capybara-tf:20191208202033j:plain

まとめ

合わせ目箇所が少し多いですが、その分色分けは良く再現されています。シールによる色分けが多い印象だったのですが、殆ど成型色で再現されています。

難点は可動範囲の狭さになります。特に肩は殆ど動きません。正直ここまで肩が動かないキットは初めてです。

ですがそれ以外の箇所特に問題もなく良く出来ていると思います。プロポーションも良くビームサーベル展開し立たせているだけでもカッコイイです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGRGダハック素組みレビューでした。

スポンサーリンク