つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

コトブキヤ S.R.G-S R-2パワード レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20210711193150j:plain

コトブキヤ S.R.G-S-017 R-2P R-2パワード 3,850円(税込) 2007年3月発売

地球連邦軍極東支部のSRX計画で開発されたパーソナルトルーパーRシリーズの2号機。ビーム兵器を主体とした砲撃戦用重パーソナルトルーパーで、SRXの動力源となるトロニウムエンジンを搭載している。パイロットはライディース・F・ブランシュタイン。

 

f:id:Capybara-tf:20210711193432j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711193443j:plain

大きさは1/144スケール。フェイス部分は塗装済みパーツで、プラスパーツを取り外せばノーマル状態のR-2にすることも可能です。

写真では一部パーツのスミ入れとつや消しクリアーコートと行なっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20210711193841j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711193853j:plain

ハイゾルランチャー先端上部の白と後部の白とオレンジの塗り分け、ショルダーアーマー・リアアーマーモールド内のグレー、足側面の赤は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20210711194252j:plain

マグナビームライフル、武器持ち手、平手x2、R-2時使用パーツ。

f:id:Capybara-tf:20210711194334j:plain

一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20210711194400j:plain

腕は肘上のロール軸で回転し、肘は90度曲がります。横へはほんの僅か上がる程度です。

f:id:Capybara-tf:20210711203856j:plain

四角部では出っ張り部分が干渉し殆ど動きません。腕は肘上の丸部分で回転します。

f:id:Capybara-tf:20210711204344j:plain

両肩のアーマーはボールジョイント接続ですが、張り出した箇所が干渉するため大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20210711204030j:plain

頭部は少しだけ上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20210711204113j:plain

左右へは約30度程回転します。

f:id:Capybara-tf:20210711204145j:plain

腰は約45度左右に回転しますが、前後左右に傾けることはできません。

f:id:Capybara-tf:20210711204223j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度曲がります。

f:id:Capybara-tf:20210711204300j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20210711204319j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20210711204508j:plain

脚は太もも上部で内外側に向けることができます。横へは約45度広がります。

f:id:Capybara-tf:20210711204549j:plain

ハイゾルランチャーは上下に動きます。

R-2(ノーマル状態)

f:id:Capybara-tf:20210711204655j:plain

ハイゾルランチャーを取り外し、カバーパーツを取り付け。

f:id:Capybara-tf:20210711204735j:plain

ショルダーアーマーを取り外し肩パーツの向きを変えます。

f:id:Capybara-tf:20210711204824j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711204838j:plain

大型パーツを取り外したこともありすっきりした印象です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20210711205209j:plain

前腕に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210711205234j:plain

脚前面と太もも側面に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210711205306j:plain

頭部両サイド、両肩に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210711205340j:plain

ハイゾルランチャーに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210711205404j:plain

マグナビームライフルに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20210711205440j:plain

R-2パワードに設定全高は24.2m。RGガンダムより二回り以上大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20210711205652j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711205712j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711205843j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711205857j:plain

f:id:Capybara-tf:20210711205910j:plain

まとめ

コトブキヤから発売されているスーパーロボット大戦シリーズの他のキット同様にプロポーションは良くカッコいいです。 色分けはハイゾルランチャーは塗装が必要な個所が多いですが、本体は塗装が必要な個所は殆どありません。合わせ目箇所少し多めですが、素組みでも十分カッコ良いです。

ポーズをつけなくても十分カッコいいのでそれほど気になりませんが、可動範囲は狭くあまり動きません。後、経年劣化もありますが各関節が緩いです。大型パーツを背負っているのバランスを崩し後ろに倒れやすいです。組み立て直後は大丈夫だと思いますが、後々補強してやる必要があると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上コトブキヤ S.R.G-S R-2パワード レビューでした。

スポンサーリンク