つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HG プロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.) 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200108223846j:plain

プレミアムバンダイ限定 HG GUNDAM THE ORIGIN YMS-07A-0プロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.) 1,800円(税別) 2015年11月発売

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSDのMS。ジオニック社が陸戦に特化機体として開発した試作MS。MS-06FザクⅡをベースに装甲、冷却装置、推進装置、コクピットレイアウトにいたるまで全面的に刷新がはかられた。機動実証機は機体の駆動・動力系をテストする目的で製作された。ダークコロニーでの試験後に地球に降ろされ最終機動試験が行われた。

 

f:id:Capybara-tf:20200108225138j:plain

f:id:Capybara-tf:20200108225152j:plain

一般販売されているプロトタイプグフ戦術実証機のバリエーションキットして発売されました。戦術実証機と違い前腕がザクタイプの腕になっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200108225535j:plain

f:id:Capybara-tf:20200108225549j:plain

コクピット部分はクリアーパーツが使用されており、モノアイは付属シールでの塗り分けになります。それ以外の箇所は成型色で再現されており塗装が必要な箇所はありません。

通常のグフと違いザクの様に脚部にも動力パイプが存在しています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200108225823j:plain

MS用マシンガン、シールド、ヒートホークx2、平手、武器持ち手。ヒートホークは収納時の短いものと戦闘時の長いもの2本が付属します。

f:id:Capybara-tf:20200108230042j:plain

マーキングシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200108230105j:plain

プロトタイプグフ戦術実証機の取扱説明書と追加の取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20200108230149j:plain

HGオリジンザク用のパーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200108230224j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は約180度曲ります。横へは水平にまで上がります。

また、肩関節は上に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200108230325j:plain

両肩のスパイクアーマーはそれぞれ可動し肩を動かす際に干渉しない様になっています。

f:id:Capybara-tf:20200108230423j:plain

胸の両サイド部分はそれぞれ外側に広がる様になっています。

f:id:Capybara-tf:20200108230523j:plain

頭部は上下に動きますが、大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20200108230602j:plain

横へは鼻部分が干渉する為真横にまでは動きません。

f:id:Capybara-tf:20200108232636j:plain

頭部裏側のレバーを動かすことでモノアイが左右に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200108230658j:plain

腰はほんの少しですが回転します。

f:id:Capybara-tf:20200108230728j:plain

腰は左右に可動。

f:id:Capybara-tf:20200108230759j:plain

また、腰は前後にも動きます。

腰は殆ど回転はしませんが、前後左右には良く動きます。

f:id:Capybara-tf:20200108230857j:plain

アーマーの形状もあり、太ももは余り上がりません。膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20200108230944j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます。横へは右写真位で余り広がりません。

f:id:Capybara-tf:20200108231040j:plain

足首、つま先は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200108231110j:plain

また、足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200108231252j:plain

股関節の接続軸は前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200108231143j:plain

サイドアーマーにはヒートホークを取り付け可能です。

f:id:Capybara-tf:20200108231208j:plain

ヒートホークはシールド裏に収納する事も出来ます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200108231357j:plain

前腕に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200108231425j:plain

スパイクアーマー。マシンガンに合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200108231458j:plain

プロトタイプグフの設定全高は18.3m。RGガンダムより若干大きい程度です。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200108231557j:plain

f:id:Capybara-tf:20200108231609j:plain

f:id:Capybara-tf:20200108231619j:plain

f:id:Capybara-tf:20200108231630j:plain

f:id:Capybara-tf:20200108231644j:plain

まとめ

HGオリジンシリーズという事もあり、各部にディティールが施されており、作りやすいキットになっています。合わせ目が出る箇所が少しありますが、段落ちモールド処理されている箇所も多くなるべく合わせ目が出ない様に工夫がされています。色分けや可動範囲も良く特に不満な点もありません。完成度の高いキットだと思います。

戦術実証機との違いは前腕のみなので好みの方を選ばれたらいいかと思います。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGプロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.)素組みレビューでした。

スポンサーリンク