つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ジム・インターセプトカスタム 製作編その3

スポンサーリンク

前回から引き続き残りのパーツの塗装をしていきたいと思います。

塗装

f:id:Capybara-tf:20190709184934j:plain

腰回り等ダークグレーのパーツにはGSIクレオスのジャーマングレー、バーニアにはタミヤのライトガンメタルを使っていきます。今回は残っている塗料を使い切ってしまいたいので缶スプレーで塗装していきます。

f:id:Capybara-tf:20190709185321j:plain

f:id:Capybara-tf:20190709185339j:plain

残っていたパーツへの塗装が終わりました。これで全てのパーツへの塗装が完了です。

組み立て

光が当たった時に反射するように頭部カメラの裏に銀のシールを貼って行きます。

f:id:Capybara-tf:20190709185735j:plain

モデラーズのメタルックシルバーを使っていきます。このシールは非常に薄いため曲面になじませて貼ることが出来ますが、薄いため非常に破れやすいという欠点もあります。

f:id:Capybara-tf:20190709190131j:plain

大まかに切り出し、綿棒を使い押しつけて使い貼り付けて行きます。

f:id:Capybara-tf:20190709190215j:plain

はみ出した箇所をデザインナイフでカット。剥がれたり破れた箇所には新たに張り付けて補い完成です。

f:id:Capybara-tf:20190709190442j:plain

クリアーパーツを取り付け。未処理の時と違い光が当たるとキラッと光ります。

f:id:Capybara-tf:20190709190609j:plain

最後の最後でトラブル発生です。首周りのパーツが割れていました。思っていたより圧力がかかっていたのか、スミ入れした塗料が侵食したことにより割れてしまったみたいです。塗装を落として修復するか迷ったのですが、代わりのパーツが手に入った時に新たにこの箇所だけ作り直すことにしてこのまま進めて行くことにします。

完成(仮)

f:id:Capybara-tf:20190709191233j:plain

f:id:Capybara-tf:20190709191345j:plain

スミ入れ、付属シールの貼り付け、他のキットの余りデカールを追加で貼り付けて組立てました。水転写式デカールがあればそちらの方が良いのですが販売されていないので付属のシールを使用しました。つや消しのトップコートは後日行いたいと思います。

ジム・ガードカスタムのカラーですが結構似合っているんじゃないかと思います。

破損したパーツがあるので半完成状態ですが、製作作業はこれでいったん終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上ジム・インターセプトカスタム製作編その3でした。

 

前回までの製作過程は以下をご覧ください。

www.tsumipla-factory.com 

www.tsumipla-factory.com 

スポンサーリンク