つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

30MM エグザビークル(エアファイターVer.)[グレー] 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200627202821j:plain

30MM 1/144 エグザビークル(エアファイターVer.)[グレー] 780円(税別) 2020年5月発売

地球連合軍飛行隊に配属されている支援戦闘機。エグザマクスの技術を転用して作られている。単独で高い空中戦闘能力を持ち、アルトやラビオットなどに接続することで、エグザマクス単体での飛行を可能とする。

 

f:id:Capybara-tf:20200627203632j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627203647j:plain

成型色はグレーとホワイト。これまでと違い、初の非人型機体のキットとなっています。

戦闘機単体としてだけでなく、アルトやラビオットへの接続も可能になっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200627203812j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627203825j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627203842j:plain

キャノピーと頭部パーツのカメラ・センサーは付属シールでの塗り分けになります。

成型色と付属シールで色分は再現されているので、塗装が必要な箇所はありません。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200627204119j:plain

頭部パーツ。メインカメラのブルーは付属シールでの再現になります。

f:id:Capybara-tf:20200627204200j:plain

ホイルシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200627204226j:plain

両サイドのウイングは赤丸の接続部で上下に動き360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200627204313j:plain

内側接続部の可動。

f:id:Capybara-tf:20200627204359j:plain

外側接続部の可動。

f:id:Capybara-tf:20200627204422j:plain

両ウイングは赤丸箇所で前後に動き、青丸箇所で360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200627204510j:plain

ウイング赤丸箇所の可動(左)。青丸箇所の可動(右)。

f:id:Capybara-tf:20200627204620j:plain

機体後部のローラーレッグは上下に動き、後部のローラーは回転します。

f:id:Capybara-tf:20200627204710j:plain

エンジンパーツは上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200627204750j:plain

ウイング下部のグリップは展開します。

f:id:Capybara-tf:20200627204927j:plain

機首パーツは差し替えで頭部パーツになります。

f:id:Capybara-tf:20200627205012j:plain

ローラーレッグは取り外し、足パーツとして取り付ける事が出来ます。

アルト、ラビオットへの取り付け

f:id:Capybara-tf:20200627205133j:plain

差し替えで頭部、足、背部に各パーツを取り付けます。

f:id:Capybara-tf:20200627205232j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627205243j:plain

背面に取り付けるユニットは、アルト空中戦仕様より大型になっています。

飛行ユニットが重く自立できません。スタンドが必要になります。

f:id:Capybara-tf:20200627205557j:plain

アルトと同様に頭部、足、背部に各パーツを取り付けます。

f:id:Capybara-tf:20200627205638j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627205652j:plain

ラビオットもアルト同様に自立できません。スタンドでの支えが必要になります。

アルト、ラビオット共に大きく後ろに伸びた頭部が特徴的です。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200627205905j:plain

アルトと並べて。ウイングが大きく結構ボリュームがあります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200627210235j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627210246j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627210258j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627210308j:plain

f:id:Capybara-tf:20200627210319j:plain

まとめ

30MMとしては初の非人型機体のキットとして発売されました。

支援戦闘機単体としてだけでなく、アルトやラビオットのオプションパーツとしても良く出来ています。アルト空中戦仕様とはまた違った空中戦タイプを作る事ができ、30MM好きな方には勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上30MMエグザビークル(エアファイターVer.)[グレー]素組みレビューでした。

スポンサーリンク