つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

MODEROID ブルドッグ 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20210130204701j:plain

 グッドスマイルカンパニー MODEROID AV-98イングラム&ブルドッグセット 4,818円(税別) 2021年1月発売

グッドスマイルカンパニーMODEROIDシリーズから作業用レイバーブルドッグが発売されました。ブルドッグ単品での発売はなく、イングラムとのセットまたはグッドスマイルカンパニー公式でのブルドッグ2機セットでの発売となっています。

 

f:id:Capybara-tf:20210130205429j:plain

f:id:Capybara-tf:20210130205445j:plain

ポリキャップレスのスナップフィットキット。パーツ数は少なく、多くがモナカ割りのパーツ構成。成形色はイエローとブラウンの2色のみで構成。コクピットカバーとライトにはクリアーパーツが使用されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20210130210005j:plain

f:id:Capybara-tf:20210130210022j:plain

胴体と両腕の赤黒は付属シールでの塗分けになります。

胴体・両肩・両足の白、胴体上部のパイプ・ライト、コクピットカバーのフレーム、足ソール、指内側・ダクト内・丸モールド内のグレーは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20210130210643j:plain

色分け用シール1枚。

f:id:Capybara-tf:20210130210725j:plain

組立て説明書。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20210130211009j:plain

腕は肘上のロール軸で回転し、肘は90度曲がります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20210130222135j:plain

手首はボールジョイント接続。360度回転し、少しですが前後左右に動かすことができます。

f:id:Capybara-tf:20210130222247j:plain

腰は90度近くにまで左右に回転させることができます。

f:id:Capybara-tf:20210130222322j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度曲がります。膝は曲げたときに肉抜き穴が目立ちます。

f:id:Capybara-tf:20210130222425j:plain

足首は上側には余り動きませんが、下側へは大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20210130222516j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20210130222637j:plain

脚はっ太もも上部で内外側に向けることができます。横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20210130222733j:plain

コクピットカバー内にはシートが再現されています。

他の関節は大丈夫なのですが、肘関節は少し動かすと隙間ができてしまいます。プラパーツ同士の関節なので劣化によるへたりが少し心配です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20210130223231j:plain

脚の前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210130223306j:plain

胴体後部に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20210130223344j:plain

ブルドッグは1/60スケール。設定全高6.21mと小さいこともあり、RGガンダムの腰位の大きさです。

f:id:Capybara-tf:20210130223548j:plain

同セットのイングラムと並べて。イングラムの設定全高は7.9m。ブルドッグの小ささが分かります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20210130223807j:plain

f:id:Capybara-tf:20210130223822j:plain

f:id:Capybara-tf:20210130223837j:plain

f:id:Capybara-tf:20210130223852j:plain

f:id:Capybara-tf:20210130223907j:plain

まとめ

少ないパーツ数ながら良くできています。組み立ては難しいところもなく、速い人では30分もあれば完成します。プロポーションも良く、可動範囲は申し分なく良く動きます。反面必要最低限のパーツ構成ということでキットのパーツは2色構成となっています。塗装の必要な箇所が多く素組みだと少し厳しい印象です。

単品での発売はありませんが、マイナーな作業用レイバーのキット化は嬉しいですね。

イングラム単品とブルドッグセットを購入すれば1号機、2号機、ブルドッグが揃います。ブルドッグセットを2つ揃え塗装すればイエローとグリーンのブルドッグを並べることもできます。ブルドッグがいらない人はイングラム単品とそれぞれの好みで選ばれるのが良いかと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MODEROIDブルドッグ素組みレビューでした。

スポンサーリンク