つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

MG トールギス EW 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20201115202238j:plain

MG OZ-00MS トールギス EW 3,800円(税別) 2013年1月発売

ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 に登場するMS。ガンダム、リーオー等の全てのMSの原型となった機体。ほぼ全ての戦闘パターンに単機で対応可能な期待をコンセプトに開発され、重装甲と高機動性を両立している。パイロットはゼクス・マーキス。

 

f:id:Capybara-tf:20201115203130j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115203238j:plain

Endless Waltz 敗者たちの栄光 版ということでTV版とは違うカラーリングとなっています。外装は白一色ではなく、白とライトグレーの2色で構成されています。

色を塗りかえればTV版にすることも可能です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20201115203920j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115203936j:plain

頭部カメラ、胸部・サイドアーマーの赤丸、バックパック上部グレーの丸、バックパックウイングのイエローは付属シールでの塗分けになります。

塗装が必要な個所は殆どなく、頬のダクト、バックパックウイング先端のグレーの丸位です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20201115204725j:plain

ドーバーガン、シールド、ビームサーベル刃x2、1/100スケールゼクスフィギュア、スタンドパーツ、交換用手首パーツx6。

f:id:Capybara-tf:20201115205026j:plain

マーキングシール、ドライデカール、ホイルシール各1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20201115205426j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。横へは水平にまで上がります。

肩関節は引き出す事で前方に大きく動かす事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201115205907j:plain

手首は親指のみ可動。武器を持たせる時は4本指を交換します。

f:id:Capybara-tf:20201115205625j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115205657j:plain

左右へは真横にまで向ける事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201115205729j:plain

頭部内にはリーオータイプのセンサーが再現されています。

f:id:Capybara-tf:20201115205827j:plain

腰は約40度左右へ回転します。

f:id:Capybara-tf:20201115210036j:plain

腰は前後に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115210102j:plain

左右へは少しだけ傾ける事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201115210155j:plain

コクピットハッチは開閉可能。コクピット内部も再現されています。

f:id:Capybara-tf:20201115210238j:plain

サイドマーマーと太もも側面のアーマーは赤丸箇所で連結されています。

f:id:Capybara-tf:20201115210345j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲がります。

サイド・太もものアーマーは、太ももや膝の曲げ伸ばしに殆ど影響ありません。

f:id:Capybara-tf:20201115210439j:plain

足首は上下に動きます。つま先も少し出すが上下に動かす事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201115210646j:plain

足首は左右に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115223422j:plain

脚はサイド・太もも側面アーマーが繋がっているため内外側には余り動きません。横へは右写真くらいにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20201115223702j:plain

バックパックは脇下から伸びているアームに接続されています。赤四角の箇所で前後に、赤丸箇所で上下左右前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115224403j:plain

バックパックは前後左右に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115224550j:plain

バックパックは羽を外側に動かすことで開閉します。

f:id:Capybara-tf:20201115224743j:plain

リアアーマーは開閉します。

f:id:Capybara-tf:20201115224910j:plain

ドーバーガンとシールドは両肩外側のカバーを開いて取り付けます。

f:id:Capybara-tf:20201115225002j:plain

ドーバーガンは砲身は伸縮し後部パーツも連動して動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115225143j:plain

ドーバーガンのグリップは可動。接続アームは赤丸箇所で上下左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201115225314j:plain

シールド裏のビームサーベルは取り外す事ができます。シールドの接続アームは赤丸箇所で上下左右に動きます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20201115225834j:plain

胴体側面と両肩アーマー下部に合わせ目がありますが、殆ど気にならないのでこのままでも良いかと思います。

f:id:Capybara-tf:20201115230050j:plain

ドーバーガンの砲身の裏側に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20201115230131j:plain

トールギスの設定全高は17.4m。MGシャア専用ザクⅡVer2.0より少しだけ小さいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20201115230611j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115230624j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115230641j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115230657j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115230714j:plain

f:id:Capybara-tf:20201115230732j:plain

まとめ

MGシリーズですが難しい所もなく組み立てやすいキットです。可動範囲も広く良く動き、関節の強度も良くシッカリとしています。太ももの側面のアーマーも動かす時に気になることがありません。

プロポーションも細すぎずガッチリとした体形でカッコイイです。特にバックパックのスラスターを展開した姿が良いです。塗装が必要な個所も殆どなくスミ入れをするだけでも十分な出来栄えです。

気になる点はドーバーガンの取り回しでしょうか。保持力を持たせるために接続アームが硬いことも影響してると思うのですが、手にもたせづらく、動かしづらいです。

トータルで見ると完成度が高く良く出来たキットです。ガンダムW好きな方、トールギス好きな方にはお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MGトールギスEW素組みレビューでした。

スポンサーリンク