つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

MG ガンダムEz-8 レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200114205019j:plain

MG RX-79[G]Ez-8ガンダムEz-8 3,000円(税別) 2000年10月発売

機動戦士ガンダム第08MS小隊に登場するMS。アプサラスⅡとの戦闘で中破した陸戦型ガンダムを大幅に改修した機体。破損部分の補修だけでなく、それまでに得られた戦闘データを元に地上戦に適した改修が行われている。パイロットはシロー・アマダ。

 

f:id:Capybara-tf:20200114205637j:plain

f:id:Capybara-tf:20200114205652j:plain

MG陸戦型ガンダムのバリエーションキットとして発売されました。内部フレームはMG陸戦型ガンダムと共通になっています。

写真は素組みではなく、部分塗装、スミ入れ、デカール貼り、つや消しクリアーコートを行っています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200114210006j:plain

f:id:Capybara-tf:20200114210035j:plain

頭部センサー、ツインアイは付属シールでの塗り。顎の赤は塗装していますが、付属シールでも色分け再現できます。色分けは付属シールと成型色で再現されており本体には塗装が必要な箇所は特にありません。ビームライフルの白部分は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200114210447j:plain

1/20シロー・アマダフィギュア、ハイパーバズーカ、100mmマシンガン、ビームライフル、コンテナ、交換用手首x4、シールド、ビームサーベルx2、1/100シロー・アマダフィギュア。

f:id:Capybara-tf:20200114210719j:plain

陸戦型ガンダム用の一部パーツが余ります。

これ以外に、ホイルシール、マーキングシール、ドライデカール各1枚付属しますが使用済みの為手元にありません。ご了承願います。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200114210847j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し肘は180度曲ります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200114210955j:plain

頭部は上下に動きますが、大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20200114211029j:plain

また、真横にまで向ける事が出来ますが、顎と襟部分が干渉する為かなり窮屈です。

f:id:Capybara-tf:20200114211132j:plain

腰は少しですが左右に回転します。

腰はボールジョイント接続の為前後左右への可動はありません。遊びの分少し動く程度です。

f:id:Capybara-tf:20200114211246j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200115004933j:plain

膝アーマーは矢印の方向に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200115004632j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側には左写真位にまで向ける事が出来ます。横へは右写真位まで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200115004746j:plain

股関節は接続軸が前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200115004852j:plain

足首は上下に可動。前後のアーマーも上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200115005007j:plain

また、足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200115012406j:plain

胸部のアーマー、コクピットハッチは開閉します。アーマー内には内部メカが再現されています。

f:id:Capybara-tf:20200115005042j:plain

脚側面のビームサーベルラックは開閉しビームサーベルの柄を収納出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200115005128j:plain

サイドアーマーのマガジンは取り外し出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200115005158j:plain

コンテナ内には分解されたハイパーバズーカを収納できます。

f:id:Capybara-tf:20200115005236j:plain

バックパックのアームを展開する事でコンテナを担がせることが出来ます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200115005356j:plain

頭部側面、胴体上面、バックパックの一部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200115005432j:plain

ビームライフル、100mmマシンガンに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200115005525j:plain

ハイパーバズーカに合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200115005603j:plain

Ez-8の設定全高は18m。MGシャア専用ザクⅡVer2.0.とほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200115010931j:plain

f:id:Capybara-tf:20200115010948j:plain

f:id:Capybara-tf:20200115011003j:plain

f:id:Capybara-tf:20200115011016j:plain

f:id:Capybara-tf:20200115011030j:plain

f:id:Capybara-tf:20200115011042j:plain

まとめ

Ez-8特有のガッシリとした体形が良く再現されていると思います。カッコイイです。色分けも良く合わせ目も殆どでない形になっているので素組みでも十分な出来ばえになります。一部狭い箇所ありますが、可動範囲も悪くありません。付属する武装も豊富で、陸戦型ガンダム・ジムがあれば交換して持たせる事も可能です。約20年前の古いキットですが個人的には特に不満な点もなく良く出来ていると思います。お勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MGガンダムEz-8レビューでした。

スポンサーリンク