つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

MG Ver.Kaボール 完成品

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190714180505j:plain

MG Ver.Ka RB-79ボール 2,000円(税別) 2004年12月発売

まさかのMG化、それもVer.Kaで発売されたボール。結構前に完成させたものになります(何時頃だったかは忘れてしまいました)。合わせ目、ゲート処理はせず部分塗装、スミ入れ、付属デカール貼り、つや消しのトップコートでの仕上げになります。

 

f:id:Capybara-tf:20190714182318j:plain

f:id:Capybara-tf:20190714182337j:plain

展示用のスタンドが付属します。ボールなのに凄くカッコ良く見えます。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190714200502j:plain

f:id:Capybara-tf:20190714200523j:plain

バーニアをタミヤカラーのガンメタルで塗装した以外は成型につや消しクリアーを吹いただけです。

各部アップ

f:id:Capybara-tf:20190714200811j:plain

シリンダーは金属シャフトが使用されており、アーム付け根の蛇腹は軟質素材です。

f:id:Capybara-tf:20190714200935j:plain

アーム先のケーブルは付属するリード線を使用。

f:id:Capybara-tf:20190714201108j:plain

f:id:Capybara-tf:20190714201123j:plain

コクピット、側面のレンズはクリアーパーツを使用。コクピット内は未塗装です。

f:id:Capybara-tf:20190714201222j:plain

下部はバーニアがあるだけでシンプルなつくりです。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190714231739j:plain

低反動キャノンは上下左右に可動、アームは上下左右に可動し回転します。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190714201337j:plain

MGシャア専用ザクⅡVer.2.0との比較。ボールは小さい印象があったのですが思っていたよりも大きいです。

 

MGVer.kaという事もありほぼ素組みと言っていい状態でもカッコよく仕上がります。ボールなのにカッコイイと言うのが凄いです。MGで内部構造も再現されていながら2,000円と言う低価格なのもポイント高いです。作っていて楽しいですし買って損はないキットだと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MGVer.Kaボール完成品編でした。

スポンサーリンク