つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGIBO ヘルムヴィーゲ・リンカー 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190731200535j:plain

HGIBO-031 ヘルムヴィーゲ・リンカー 1,200円 2017年1月発売

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズに登場するMS。ヴァルキュリアフレームの機体で、同型フレームのグリムゲルデの装甲・装備を換装した機体。対モビルアーマ戦の為に重装甲・重装備になっています。パイロットは石動・カミーチェ。

 

f:id:Capybara-tf:20190731201540j:plain

重装甲に加え大型のヴァルキュリアバスターソードを装備した姿が特徴的です。

正面から一周 

f:id:Capybara-tf:20190731201829j:plain

f:id:Capybara-tf:20190731201852j:plain

写真では貼っていませんが、胸と前腕のイエロー、カメラアイは付属シールでの塗り分けになります。前腕やふくらはぎのケーブルは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190731202135j:plain

ヴァルキュリアバスターソード、バスターソードマウント用パーツ、展開用足首x2。

f:id:Capybara-tf:20190731202316j:plain

一部ランナーはHGグリムゲルデと共通の為余剰パーツが出ます。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190731202525j:plain

腕は水平以上に、肘は90度以上曲がります。肩アーマーは良く動くため可動の邪魔になりませんが少し外れやすい気がします。

f:id:Capybara-tf:20190802182202j:plain

腰は360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20190731202818j:plain

膝は90度以上曲がります。横へは写真位広がります。足首は前後には動きませんが左右には写真の通り動きます。

f:id:Capybara-tf:20190731203019j:plain

首は上下左右に良く動きます。電撃角は前方に倒すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190731203223j:plain

バックパックは上下に可動します。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190816234529j:plain前腕の裏側とバックパックの側面に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190731203645j:plain

 ヘルムヴィーゲ・リンカーの設定全高は21m。RGガンダムより頭一つ大きいです。

f:id:Capybara-tf:20190731203933j:plain

グルムゲルデとの比較。同型フレーム機ですが共通部は殆どなく全く違う機体になっています。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190731204412j:plain

f:id:Capybara-tf:20190731204436j:plain

ヴァルキュリアバスターソードは腰にマウント可能。

f:id:Capybara-tf:20190731204521j:plain

バスターソードは分離しショートクラブとして持たせる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190731204657j:plain

まとめ

他の鉄血オフフェンズのキットと同様に低価格でありながら可動範囲も大きく、組み立てやすく、 色分けも良く出来ています。若干外れやすいパーツがありますが、欠点といえる所もなく、1,200円という低価格でコストパフォーマンスが高いです。完成度高くお勧めのキットの一つです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGIBOヘルムヴィーゲ・リンカー素組みレビューでした。

スポンサーリンク