つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGCE ストライクダガー 素組みレビュー

スポンサーリンク

プレミアムバンダイ限定 HGCE GAT-01ストライクダガー 1,650円(税込) 2022年12月発売

機動戦士ガンダムSEEDに登場するMS。地球連合軍の主力量産MS。ストライクガンダムの設計をベースに開発されたが、迅速な大量生産を行うためにストライカーパックシステムは省略されている。

 

HGCEダガーLのバリエーションキット。頭部カメラにはクリアーパーツが使用されています。

一部注意が必要な箇所がありますが、HGCEダガーL同様に組み立てやすいキットとなっています。

正面から一周

色分けはパーツ分けでのみ再現されており、シールによる塗分けはありません。

塗装が必要な箇所は背面スラスタの塗り分け、リアアーマー中央のグレー、ビームライフルのセンサー部になります。

付属品

ビームライフル、シールド、パラシュートパック、ビームサーベル刃、ビームサーベル。

モノクロの取扱説明書。

上記パーツが余ります。

可動範囲

腕は肘上のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。横へは水平以上にまで上がります。また、肩関節は前方に引き出すことができます。

肘は2重関節となっており、赤丸の箇所で90度曲げることができます。

頭部は上下に動きます。

左右へは真横にまで向けることができます。

腰は少しですが左右に回転させることができます。

前後にも動きます。

左右に傾けることもできます。

太ももは90度上がり、膝は180度曲がります。

足首は上下に大きく動きます。

左右にも動きます。

脚は太もも上部で外側に向けることができますが、内側には殆ど動きません。横へはほぼ水平にまで広がります。

股関節の接続軸は左右に動きます。

ふくらはぎのスラスターは上下に可動します。

背面のビームサーベルは取り外し可能です。

背面のカバーとビームサーベルラックを取り外すことでパラシュートパックを装着できます。

合わせ目箇所

頭部側面と両肩の一部に合わせ目があります。

太ももとすね側面に合わせ目があります。

パラシュートパックの一部に合わせ目があります。

ビームライフルに合わせ目があります。

大きさ比較

ストライクダガーの設定全高は18.02m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

まとめ

パーツ数も多くなく組み立てやすいキットなのですが、頭部アンテナの接続部を折ってしまいました。少し硬く押し込んだ時に根元からポキッと折れてしまい、今回は接着しています。不注意が原因ですが小さく細いパーツなので、組み立て時には気を付けた方がいいかと思います。

後、個体差かもしれませんがシールドジョイントパーツのボールジョイントが硬いです。ジョイントパーツが細いので普通に動かそうとするとねじ切れそうになります。動かす時は根元を持った状態で行った方が安心です。

シールによる塗分けは一切なく、色分けはパーツ分割のみで再現されています。合わせ目の出る箇所はありますが余り気になりませんし、塗装の必要な箇所も殆どないので素組みでも十分は出来となっています。可動範囲も申し分なく、不満な点もない良いキットとなっています。SEEDシリーズ、ストライクダガー好きな方にはお勧めです。

icon icon

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上HGCEストライクダガー素組みレビューでした。

スポンサーリンク