つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HG アトラスガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200306153438j:plain

HG RX-78ALアトラスガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 2,300円(税別) 2017年3月発売

機動戦士ガンダムサンダーボルトに登場するMS。地球連邦軍が開発した地上戦や水中戦に特化したガンダムタイプの試作MS。ジオン公国軍の水陸両用MSをベースにした球体関節が使用されている。パイロットはイオ・フレミング。

 

f:id:Capybara-tf:20200306163308j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306163322j:plain

ポリキャップレス仕様のキットになっています。

腰のアームから伸びている大型のサブレッグが特徴的です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200306155348j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306155412j:plain

ツインアイ、腕や脚の球状関節のグレーとイエロー、胴体・上腕のイエローライン、脚側面のグレーは付属シールでの塗り分けです。

アームのホワイト、両肩アーマー・腕・脚・サブレッグ・レールガン・シールドのモールドのグレーは塗装が必要です。また、アサルトライフルも単色成形の為、塗り分けが必要になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200306153757j:plain

レールガン、アサルトライフルx2、武器持ち手x2、スタンドパーツ、シールド、シールド接続パーツ。

f:id:Capybara-tf:20200306153523j:plain

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20200306155322j:plain

シールド用パーツと額のパーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200306155550j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度以上曲がります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200306155620j:plain

頭部は上下に大きく可動します。

f:id:Capybara-tf:20200306155654j:plain

横へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200306155720j:plain

腰は360度回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20200306155754j:plain

腰は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200306155825j:plain

腰は前後に大きく可動します。

f:id:Capybara-tf:20200306160020j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200306160109j:plain

足首は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200306160110j:plain

足首だけでなく、つま先も可動します。

f:id:Capybara-tf:20200306160209j:plain

足首は左右への可動はなく、赤丸2ヶ所のロール軸でつま先、かかとそれぞれが回転する形になります。

f:id:Capybara-tf:20200306160320j:plain

つま先は360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200306160311j:plain

かかとは約90度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200306160425j:plain

股関節の軸は下側にスライドします。

f:id:Capybara-tf:20200306160548j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます。横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200306161504j:plain

(左写真)サブレックのアームは赤丸の箇所で上下に可動。赤四角の箇所は上下に動き360度回転します。

(右写真)腰の赤丸の接続部で上下に可動。赤四角の部分で前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200306161615j:plain

サブレッグは接続部で360度回転可能。先端のノズルは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200306171142j:plain

両肩アーマー内にはビームサーベルが収納されており取り出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200306155923j:plain

スタンドパーツはリアアーマーに挟み込む形で取り付けます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200306161304j:plain

膝の一部、サブレッグのアームに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200306161409j:plain

アサルトライフル、レールガンに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200306171045j:plain

本体はRGガンダムと同じ大きさですが、サブレッグが装備されているのでボリュームがあります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200306164855j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306164957j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306165807j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306170025j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306170210j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306170329j:plain

f:id:Capybara-tf:20200306170350j:plain

まとめ

合わせ目も殆どないパーツ構成で可動範囲も大きく完成度の高いキットになっています。ですが、欠点とまではいきませんが幾つか気になる点があります。

特徴のあるカラーリングなので仕方のない面がありますが、シールによる塗り分け箇所が多い点と塗装が必要な箇所が多々あります。塗らなくても気にならない箇所も多いのですが、カラーリングを完全に再現するとなると塗装必須です。

個体差化もしれませんが、外れやすいパーツがいくつかありました。左ひざアーマーは大丈夫なのですが、右ひざアーマーの白パーツはすぐ外れてしまいます。後、シールドを持たせる際、握り手の指のパーツが外れやすいです。シールドを少し動かしただけでポロポロ外れるので結構ストレスを感じました。

難点と言うほどではありませんが、サブレッグアームの腰側のロール軸はかなりシッカリしています(E1、E2パーツの接続部)。力任せにグリグリ動かしていると、破損する可能性あるので注意した方が良いかと思います。

気になる点いくつか挙げましたが、トータルで見ると非常に良く出来ています。オプションパーツも豊富で、組み立てるのに難しい箇所もなく好きな方にはお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGアトラスガンダム素組みレビューでした。

スポンサーリンク