つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGAC ヴァイエイト 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20210121205004j:plain

プレミアムバンダイ限定 HGAC OZ-13MSX1ヴァイエイト 3,800円(税別) 2021年1月発売

新機動戦記ガンダムWに登場するMS。OZに拘束された5人のガンダム開発者が共同開発したMS。メリクリウスと連携して運用。ヴァイエイトは砲撃戦能力に特化した設計になっている。パイロットはトロワ・バートン。また、モビルドールとしても利用されている。

 

f:id:Capybara-tf:20210121205247j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121205302j:plain

HGACメリクリウスとの2機セットで発売。頭部と武装以外はメリクリウスと同じパーツ構成になっています。ジェネレーターのエネルギーケーブルはリード線が使用されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20210121205600j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121205625j:plain

頭部カメラ、ビームキャノンのセンサー部、ビームキャノン・ジェネレーターのイエローは付属シールでの塗分けになります。

成形色と付属シールで色分けは再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20210121210309j:plain

フェイスカバーなし用頭部パーツと平手。

手の甲パーツは1つしか付属しないので付け替えになります。

f:id:Capybara-tf:20210121210432j:plain

メリクリウスと共通のホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20210121210502j:plain

モノクロの取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20210121210543j:plain

一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20210121210618j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度曲がります。横へは水平にまで上がります。

また、肩関節は前方に引き出すことができます。

f:id:Capybara-tf:20210121223813j:plain

頭部は下側には余り動きませんが、上側には大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20210121223911j:plain

左右へは真横にまで向けることができます。

f:id:Capybara-tf:20210121223941j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121223955j:plain

頭部は頭頂部のパーツを交換することで、フェイスカバー無しの状態にすることができます。

f:id:Capybara-tf:20210121224122j:plain

腰は約45度左右に回転します。

f:id:Capybara-tf:20210121224156j:plain

余り大きくは動きませんが前後に動かすこともできます。左右へは殆ど動きません。

f:id:Capybara-tf:20210121224255j:plain

太ももは45度上がり、膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20210121224447j:plain

足首は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20210121224512j:plain

また、足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20210121224551j:plain

脚は太もも上部で外側に向けることができます。内側へは殆ど動きません。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20210121224652j:plain

股関節の接続軸は下側に動かすことができます。

f:id:Capybara-tf:20210121224726j:plain

ビームキャノンの接続アームは赤丸箇所がボールジョイント接続。赤四角箇所で回転し、赤三角箇所で前後に動きます。また、アームは伸ばすことができます。

f:id:Capybara-tf:20210121224908j:plain

ジェネレーターは開閉します。

f:id:Capybara-tf:20210121224950j:plain

エネルギーケーブルは取り外すことができます。

f:id:Capybara-tf:20210121225042j:plain

ビームキャノンはアームを伸ばして手に持たせることができ、ビームケーブルはビームキャノンに接続することができます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20210121225313j:plain

胴体と両肩・前腕の一部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210121225402j:plain

ビームキャノンとジェネレータの一部に合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20210121225443j:plain

ヴァイエイトの設定全高は16.3m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

f:id:Capybara-tf:20210121225604j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121225620j:plain

HGACメリクリウスと並べて。カラーリングと頭部、武装以外は全く同じです。色が分かるだけで結構印象が変わります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20210121225820j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121225835j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121225850j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121225906j:plain

f:id:Capybara-tf:20210121225924j:plain

まとめ

ほぼ同じデザインの機体ということもあり、メリクリウスとのセットでの発売となりました。

太ももが大きく出っ張ったデザインのため股関節周りの可動範囲は余り広ありませんが、それ以外の箇所は問題なく良く動きます。合わせ目はほとんどなく、色分けも良く素組みでも十分な完成度です。組み立ても難しいところもなく、特に欠点もない良いキットになっています。

主役のガンダム5機だけでなく、この調子でトーラスやビルゴといった量産機のキット化にも期待したいです。

icon icon

 

HGACメリクリウスの素組みレビューはこちらになります。 

www.tsumipla-factory.com

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGACヴァイエイト素組みレビューでした。

スポンサーリンク