つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGAC ガンダムヘビーアームズ 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20201025210315j:plain

HGAC-236 XXXG-01Hガンダムヘビーアームズ 1,500円(税別) 2020年10月発売

新機動戦記ガンダムWに登場するMS。L3コロニー群がオペレーションメテオに投入したガンダム。ドクトルSが開発を手掛け、ビームガトリングや胸部ガトリング砲、マイクロミサイル等を装備した射撃戦に特化した機体。パイロットはトロワ・バートン。

 

f:id:Capybara-tf:20201025211339j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025211410j:plain

主役ガンダムの内の1機であるヘビーアームズが最新フォーマットで発売されました。

赤、黄、オレンジ、白とカラフルなカラーリングが細かいパーツ分けにより再現されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20201025212145j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025212201j:plain

ツインアイ、頭部センサー、胸部のブルー、胸部ダクトイエロー、膝下ダクト・アンクルアーマー下部のグレー、サイドアーマー・リアアーマー黒ライン、サイドアーマー下部ダクトは付属シールでの塗分けになります。

頭部・胸上部バルカン、フロント黒ライン、脚側面ダクト内は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20201025212543j:plain

ビームガトリング、交換用手首x4。

f:id:Capybara-tf:20201025212629j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20201025212718j:plain

一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20201025212749j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。横へは水平近くにまで上がります。

肩関節は前方に引き出すことができます。

f:id:Capybara-tf:20201025213205j:plain

右腕のアーミーナイフは展開することができます。

f:id:Capybara-tf:20201025213259j:plain

頭部は上下に稼働します。

f:id:Capybara-tf:20201025213328j:plain

左右へは真横にまで向ける事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201025213351j:plain

腰は360度回転させることができます。

f:id:Capybara-tf:20201025223339j:plain

接続部のフレームが上側に可動するため、前に屈ませることができます。

後ろへ仰け反らせたり、左右へ傾けたりすることはできません。

f:id:Capybara-tf:20201025223930j:plain

太もも、膝共に90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20201025224021j:plain

足首は上下に動きます。つま先部分のパーツは独立して上下に動かすこともできます。

f:id:Capybara-tf:20201025224122j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20201025224155j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事ができます。横へは水平近くにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20201025224330j:plain

股関節の接続軸は前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201025224429j:plain

ビームガトリングの取り付けは、手首を外し腕に差し込みます。

f:id:Capybara-tf:20201025224512j:plain

ビームガトリングのグリップは可動します。

f:id:Capybara-tf:20201025224548j:plain

ジョイントパーツと使うことで、ビームガトリングをバックパックに取り付けることが可能です。

f:id:Capybara-tf:20201025224638j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025224654j:plain

両肩・両脚のミサイル、胸部ガトリングのハッチは開閉します。

合わせ目個所

f:id:Capybara-tf:20201025224814j:plain

前腕の前後に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20201025224856j:plain

すね、ふくらはぎ下部に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20201025224932j:plain

両肩、バックパックに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20201025225011j:plain

ガンダムヘビーアームズの設定全高は16.7m。RGガンダムよりほんの少し小さいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20201025225546j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025225602j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025225630j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025225644j:plain

f:id:Capybara-tf:20201025225700j:plain

まとめ

最新のHGということもあり良くできています。シールによる色分け箇所もありますが、HGシリーズとしては色分けも細かく再現されていますし、各ハッチも差し替えなしで開閉します。可動範囲も広くよく動きます。

気になったのは、リア・サイドアーマーの黒ラインはシールが付属するのに、フロントの黒ラインには付属しない点です。簡単に塗装できる箇所ですが、一番目立つ箇所にシールが付属しないのが少し不思議に思いました。

HGシリーズではウイング、サンドロックとキット化されているので、残りの2機のキット化にも期待したいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGACガンダムヘビーアームズ素組みレビューでした。

スポンサーリンク