つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

1/100FULL MECHANICS ガンダムヴィダール 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191125191442j:plain

1/100FULL MECHAMICS ガンダムヴィダール 3,000円(税別) 2016年12月発売

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズに登場するMS。コクピットにはギャラルホルン製のMSインターフェイスが採用されているが、ギャラルホルンの他の機体にはない独自のシステムが採用されている。また、バックパックには擬装用のエイハブリアクタ―が一基搭載されておりフレームのツインリアクタ―と合わせ3機のリアクターを持つ機体になっている。パイロットは仮面の男ヴィダール。

ガンダムフレーム

f:id:Capybara-tf:20191125202552j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125202606j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125202622j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125202635j:plain

胸・太もも上部・すねのゴールドは付属シールでの塗り分けになります。腰のシリンダー、腕・脚のケーブルは塗装が必要です。

ガンダムヴィダール

f:id:Capybara-tf:20191125203559j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125203610j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125203633j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125203657j:plain

バックパックのエイハブリアクタ―は付属シールでの塗り分け。ライフルのセンサー部はピンクのパーツ取り付けますが写真では取り付けていません。肩や胸の凹モールドは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191125204751j:plain

ライフル、交換用手首x4、バーストサーベル柄。

f:id:Capybara-tf:20191125204857j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20191125204920j:plain

上記パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191125204958j:plain

肘は180度近く曲がり、横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191125205207j:plain

頭部は下左右に動きます。上には余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20191125205315j:plain

腰は僅かですが左右に回転します。

f:id:Capybara-tf:20191125205355j:plain

また、腰は前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191125205448j:plain

膝は90度曲ります。また、脚は太もも上部で外内側に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191125205649j:plain

脚は水平にまで開きます。股関節の軸はスイングする形で前後に可動。

f:id:Capybara-tf:20191125210028j:plain

足部ハンターエッジは可動し展開可能です。

f:id:Capybara-tf:20191125210501j:plain

サイドアーマーのスラスタ―カバーは展開可能。

f:id:Capybara-tf:20191125210541j:plain

また、後方にスライドしバーストサーベルを展開できます。

f:id:Capybara-tf:20191125210713j:plain

バックパックのバインダーはボールジョイント接続で上下左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191125210113j:plain

フロントアーマー裏のハンドガンは取り外し手に持たせることが可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191125210206j:plain

肩アーマーの一部、足の甲に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191125210241j:plain

バックパックのバインダー、サイドアーマーには縦に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191125210433j:plain

ガンダムヴィダールの設定全高は19.3m。MGシャア専用ザクVer.2.0より頭一つ大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191125222830j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125222846j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125222903j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125222918j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125222932j:plain

f:id:Capybara-tf:20191125222946j:plain

まとめ

1/100シリーズですが他の鉄血キット同様にMGの様に内部フレームが再現されています。可動範囲も広く、パーツ分けも良く殆ど塗装の必要が無い構成になっています。1/100スケールという事もありHGでは省略されていたギミックも組み込まれています。素組みでも十分な出来になってますが、凹モールドにマーカー等で色を入れるとさらに良くなると思います。カッコ良くヴィダール好きな方は買っても損は無い出来かと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上1/100FULL MECHANICSガンダムヴィダール素組みレビューでした。

スポンサーリンク