つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

METAL BUILD クロスボーンガンダムX-2 レビュー

スポンサーリンク

パッケージ

f:id:Capybara-tf:20191126182326j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126182342j:plain

プレミアムバンダイ限定 METAL BUILD XM-X2クロスボーンガンダムX-2 24,000円(税別)

2019年11月発売

機動戦士クロスボーンガンダムに登場するMS。パイロットはザビーネ・シャル。

一般販売されたクロスボーンガンダムX-1のバリエーションになります。X-1から頭部の造形とカラーリングが変更されており、追加装備としてショットランサー、バスターランチャーが付属します。

箱の中には発泡スチロール製箱1つ、ブリスター4枚が納められています。

f:id:Capybara-tf:20191126183920j:plain

発泡スチロールの箱には本体、ブランドマーカーx2、スタンド用パーツが収納されています。

f:id:Capybara-tf:20191126183905j:plain

1チェーンx2、2ビームザンバー刃x2、3ビームシールドx2、4ヒートダガーx2、5ビームサーベル刃x2、6ビームサーベル柄x2、7ブランドマーカー刃x2、8交換用手首x9、9ビームザンバー、10非変形頭部、11弾頭、12バスターガン、13コアファイター。

f:id:Capybara-tf:20191126184355j:plain

左側ABCマント、右側専用スタンド。

f:id:Capybara-tf:20191126184434j:plain

上側にショットランサー、下側にバスターランチャー。

全体画像

f:id:Capybara-tf:20191126184608j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126184622j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126184640j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126184653j:plain

胴体の胸や腰回りはつや消しで塗装されており、それ以外の箇所は光沢、メタリック塗装が施されています。本体のカラーは黒ではなくダークパープルで塗装されており各部のゴールドとマッチしておりカッコイイです。

各部UP写真

f:id:Capybara-tf:20191126185807j:plain

左写真非フェイスオープン、右写真フェイスオープン。

f:id:Capybara-tf:20191126185910j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126185941j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126185957j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190009j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190028j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190040j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190053j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190121j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190142j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190206j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190219j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190234j:plain

各部塗装、マーキング共にムラ、はみ出し等なく非常に綺麗に仕上がっています。

可動範囲

可動範囲はMETAL BUILDクロスボーンガンダムX-1と変わりませんので省略させてもらいます。詳しくはこちらをご覧ください。
www.tsumipla-factory.com

コアファイター、ショットランサー、バスターランチャー

f:id:Capybara-tf:20191126190616j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190629j:plain

コアファイターはX-1の物とカラーリング以外の変更点はありません。本体と同じくダークパープルとゴールドで塗装されています。

f:id:Capybara-tf:20191126190758j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190810j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126190826j:plain

ショットランサーは伸縮し、先端は取り外すことが出来ます。付属のスタンドパーツ使えばショットランサーの射出状態を再現できます。

f:id:Capybara-tf:20191126191006j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191020j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191033j:plain

バスターランチャーは赤い矢印の方向に各部が可動します。

f:id:Capybara-tf:20191126191129j:plain

また、折りたたむことも出来ます。ロック機構があるので折りたたんだ状態から勝手に広がる事はありません。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191126191350j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191402j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191415j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191429j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191516j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191440j:plain

f:id:Capybara-tf:20191126191452j:plain

まとめ

X-1同様にABCマントの可動が難点ですが、それ以外の箇所は不満な点はなく良く出来ています。若干関節が固すぎて動かしずらい所がありますが、各武器を持たせる際に下がって来ることなくしっかりと保持してくれます。カラーリングも黒系統の色と各部のゴールドが良く合っていてカッコ良く仕上がっています。X-1、X-2と来たのでX-3やX-0の発売にも期待したいです。

プレミアム バンダイ

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上METAL BUILDクロスボーンガンダムX-2レビューでした。

スポンサーリンク