つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

1/100 ガンダムエアマスターバースト 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200630233747j:plain

1/100 GW-9800-Bガンダムエアマスターバースト 1,500円(税別) 1996年12月発売

新機動世紀ガンダムXに登場するMS。機動性を重視して作られたエアマスターは、軽量化のために重火器が装備が極端に省略されていた。その火力不足を補うため改造された機体。ブースタービームキャノン、ノーズキャノンが新たに装備されている。パイロットはウィッツ・スー。

 

f:id:Capybara-tf:20200630234002j:plain

f:id:Capybara-tf:20200630234016j:plain

1/100ガンダムエアマスターのバリエーションキットとして発売。ツインアイはクリアーパツが使用されており、頭部アンテナ、胸部、股間部のパーツはメッキ処理されています。

自立可能ですが、若干不安定なため写真では支えを使用しています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200630234911j:plain

f:id:Capybara-tf:20200630234925j:plain

ツインアイ、頭部センサー、両肩・胸部のブルーは付属シールでの塗り分けになります。

色分は良好で、付属シールを使用すればほぼ再現できます。塗装が必要な箇所は、かかとのホワイト、脚側面・各ダクト内のグレー、バスターライフルグリップ部のブルーになります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200630235140j:plain

ミサイルライフル、バスターライフルx2。

f:id:Capybara-tf:20200630235302j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200630235324j:plain

エアマスター用の一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200630235400j:plain

肘は90度曲り、横へは水平にまであがります。

f:id:Capybara-tf:20200630235717j:plain

腕は上腕ではなく、肘関節部で360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200630235753j:plain

手首は親指は固定、人差し指と残り3本指が可動します。

f:id:Capybara-tf:20200630235852j:plain

両肩外側のウイングは上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200701161235j:plain

ブースタービームキャノンは上下に可動。MS形態時でもウイングを展開することが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200630235936j:plain

頭部は上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20200630235954j:plain

左右へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200701134112j:plain

腰は360度回転します。前後左右への可動はありません。

f:id:Capybara-tf:20200701134205j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20200701134239j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200701134258j:plain

足首は左右へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20200701134327j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側へは余り動きません(左写真)。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200701134436j:plain

サイドアーマーには、バスターライフルを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200701134522j:plain

バスターライフルのグリップは収納する事が出来ます。

ファイターモード

f:id:Capybara-tf:20200701135140j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135159j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135218j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135250j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135316j:plain

差し替えなしでファイターモードへの変形が可能です。


合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200701134611j:plain

頭部の中央、ブースターの下部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200701134701j:plain

肩アーマー上面、手の甲に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200701134729j:plain

太ももの前後、つま先に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200701134807j:plain

ふくらはぎからかかと、ウイングに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200701134848j:plain

エアマスターバーストの設定全高は17.3m。MGシャア専用ザクⅡVer.2.0より少し小柄になっています。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200701135006j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135019j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135033j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135043j:plain

f:id:Capybara-tf:20200701135054j:plain

まとめ

20年以上前の古いキットで通常のHG1/100シリーズですが、思っていたより良く出来ています。可動範囲も股関節を除けば良く動きますし、差し替えなしでの変形も再現されています。色分けも良く塗装が必要な箇所も少ないです。合わせ目箇所が多々ありますが、段落ちモールド化されている箇所も多く目立たない様になっています。

気になった点は各関節の強度でしょうか。肩関節は以上に固いのですが、それ以外の箇所の強度が余り強くなく不安です。経年劣化も有るのですが膝、肘関節はフラフラしやすいです。後は、ガッシリトとしたプロポーションと全身に施されたモールドは好き嫌いが分かれるかもしれません。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上1/100エアマスターバースト素組みレビューでした。

スポンサーリンク