つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC シャア専用ザクⅡ 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200802134122j:plain

HGUC-234 MS-06Sシャア専用ザクⅡ 1,600円(税別) 2020年7月発売

機動戦士ガンダムに登場するMS。F型をベースにエースパイロット様に改修された機体。スラスターの強化が図られ、F型から30%向上を果たしている。ランドセルには新設計のスラスターユニットが採用され、ジェネレーターも新型のタイプに換装したことで機体の軽量化も果たされている。パイロットはシャア・アズナブル。

 

f:id:Capybara-tf:20200802134346j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802134358j:plain

リバイブ版としてリニューアルして発売されました。キットはポリキャップレス使用。腰部アーマーは可動を重視した軟質素材パーツとプラ製パーツの選択式になっています。写真では軟質素材パーツを使用しています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200802135004j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802135015j:plain

モノアイは付属シールでの塗り分けになります。それ以外の箇所は成型色で再現されており、本体は塗装が必要な箇所はありません。付属武器のスコープ部のピンクとヒートホークの刃は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200802135333j:plain

ザクマシンガン、予備マガジン、ザクバズーカ、ヒートホーク、交換用手首x4、スタンドパーツ、プラ製腰部アーマーパーツ。

f:id:Capybara-tf:20200802135626j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200802135643j:plain

肩ジョイントパーツとシールド取り付けウェポンラッチパーツが余ります。

付属する武器類は新規造型ではなくHGUC MS-06R付属の物になります。シールドの形状が変更されている為、ウェポンラッチパーツは取り付ける事が出来ません。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200802140054j:plain

両腕共に水平にまで上げる事が出来ます。上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200802165010j:plain

腕は上腕のロール軸だけでなく、肘上部でも回転させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802165104j:plain

前腕には可動域が設けられており、引き出して角度を変えることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802165219j:plain

肩関節は大きく前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802165253j:plain

胸部両側は外側に引き出すことで上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200802165458j:plain

また、前後に動かすことも出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802165522j:plain

頭部は上下に可動します。首関節は引き出し式になっており大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200802165629j:plain

左右へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802165645j:plain

頭部裏側のリブを動かすことでモノアイは左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200802165736j:plain

腰は360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200802165809j:plain

左右へ傾ける事も出来ますが、少し隙間が目立ちます。

f:id:Capybara-tf:20200802165847j:plain

腰は前後にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200802165942j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200802170007j:plain

左右へも少しですが可動します。

f:id:Capybara-tf:20200802170032j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802190422j:plain

腰部の軟質素材は上から被せるかたちで取り付けます。

f:id:Capybara-tf:20200802185838j:plain

膝は180度曲ります。

腰回りの可動範囲は使用するパーツで変わります。軟質素材では太ももは90度以上上がりますが、プラ製パーツだと90度になります。

f:id:Capybara-tf:20200802190054j:plain

横への可動も軟質素材を使用した方が大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200802190631j:plain

プラ製パーツではサイドアーマーにヒートホーク、予備マガジンを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200802190736j:plain

プラ製パーツのリアアーマーには予備マガジンを取り付け可能です。

f:id:Capybara-tf:20200802190828j:plain

リアアーマーにはザクバズーカを取り付ける事が出来ます。バズーカの取り付けは軟質素材、プラ製パーツどちらでも可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200802191027j:plain

前腕の表側と両肩に合わせ目があります。パッケージの作例では、両肩の合わせ目は足側面の合わせ目と併せてモールド扱いされているので、このままでも良いかと思います。

f:id:Capybara-tf:20200802191334j:plain

ザクバズーカ、ザクマシンガンに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200802191410j:plain

シャア専用ザクⅡの設定全高は17.5m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200802191542j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802191552j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802191603j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802191613j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802191623j:plain

f:id:Capybara-tf:20200802191633j:plain

まとめ

全体のモールドやディティールは少なく、アニメに登場したザクのイメージになっています。

可動範囲は広く非常に良く動くため、アニメでの印象的なシーンも無理なく再現できます。武器が流用なのは残念ですが、平手や左手の武器持ち手が付属する点はうれしいです。腰回りのパーツはプラ製の物も付属するので、素組み派の人は軟質素材、塗装する方はプラ製を選ばれるのが良いかと思います。

前腕に合わせ目が出る点は残念ですが、欠点と言える点はそれくらいです。作りやすく、完成度の高いキットです。お勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCシャア専用ザクⅡ素組みレビューでした。

スポンサーリンク