つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGIBO モビルレギンレイズ 製作編その6

スポンサーリンク

HGIBOレギンレイズ製作編その6になります。

前回でサフ吹きまで終わっているので、今回は塗装を行っていきます。

f:id:Capybara-tf:20191128195346j:plain

前回のサフ吹きが終わった状態。

f:id:Capybara-tf:20191112181105j:plain

本体同様、ライトグレー、レッドブラウンで塗装していきます。

f:id:Capybara-tf:20191203184402j:plain

塗装完了。肩アーマーは左右で色を分けてみました。ランスのマスキングが甘く少し失敗していまいましたが気にせずそのまま進める事にします。

次は乾燥後にスミ入れをしていきます。

f:id:Capybara-tf:20191203184614j:plain

グレーのパーツにはブラウン、ライトグレーのパーツにはグレイでスミ入れしていきます。レッドブラウンのパーツはこのままでも良いかなと思いスミ入れ無しにしています。

f:id:Capybara-tf:20191203184735j:plain

はみ出た箇所は溶剤含ませた綿棒でふき取りスミ入れ完了です。

この後は、デカール貼りを行っていきます。

f:id:Capybara-tf:20191203184923j:plain

使用したのはグレイズ製作した時に余ったモデグラ付属デカールとMGボール用のガンダムデカールになります。

f:id:Capybara-tf:20191203185120j:plain

デカール貼り付ける際にはマークセッターを使用して貼って行きます。糊と軟化剤が一緒になったものになります。

f:id:Capybara-tf:20191203185230j:plain

ライトグレーのパーツには赤のコ―ションマーク、

f:id:Capybara-tf:20191203185258j:plain

レッドブラウンのパーツには白のコ―ションマークを貼って行きます(写真で見るとほこりが凄いですね(^^;)。

f:id:Capybara-tf:20191203185357j:plain

デカールの貼り付け完了です。脚や装甲の一部パーツにアクセントとしてレーシングストライプ風のデカールを貼ってみました。

f:id:Capybara-tf:20191203185628j:plain

ラインデカールはハセガワから発売されているホワイトフィニッシュをデザインナイフで切り出して貼っています。

この後は全パーツにつや消しクリアーコートをすれば完成です。

f:id:Capybara-tf:20191203185933j:plain

GSIクレオスのつや消しスーパースムースクリアを使用していきます。

クリアーコート後の写真は撮り忘れてしましました。

全パーツに吹き付け完了したのでこれで全行程終了です。乾燥後に組み立て行います。

f:id:Capybara-tf:20191203190948j:plain

つや消しクリアーが乾燥したので組み立ててみました。頭部センサーにはハセガワのカッパーミラーフニッシュを貼っています。組み立て時に少し傷がついてしまった箇所がありますがご了承下さい。

思っていたよりカッコ良く仕上がってホッとしました。サクッと仕上げるつもりが、塗装で失敗し結局1ヶ月近くかかってしまいました。終わってみればカラーリングも似合っており、上手くまとまったと思いうので結果的にサクッと仕上げず良かったです。

次回は完成品編になります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGIBOモビルレギンレイズ製作編その6でした。

スポンサーリンク