つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備) 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20201202192123j:plain

プレミアムバンダイ限定 HG GUNDAM THE ORIGIN RGC-80Sジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備) 2,300円(税別) 2020年11月発売

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD のMS。制式採用機が赤と白のカラーであるのに対し、レビル艦隊所属部隊は青と白のカラーで塗られている。同部隊所属機には宇宙空間戦闘用兵装のバルザック式380㎜ロケット・バズーカを装備していた。

 

f:id:Capybara-tf:20201202223042j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202223100j:plain

プレミアムバンダイで発売されたHGジム・キャノン(空間突撃仕様)のバリエーションキット。機体カラーが赤から青に変更され、追加装備のロケット・バズーカが付属します。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20201202223134j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202223151j:plain

頭部センサー、右胸ダクト内レッド、コクピットハッチ部グレー、股間V字、ロケット・バズーカセンサー部は付属シールでの塗分けになります。

付属シールと成形色でほぼ色分けは再現されていますが、頭部バルカンは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20201202223535j:plain

バルザック式380㎜ロケット・バズーカ、ビーム・スプレーガン、武器持ち手x2、平手x2。

f:id:Capybara-tf:20201202223730j:plain

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20201202223758j:plain

モノクロの取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20201202223944j:plain

上記一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20201202224027j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。横へは水平以上にまで上がります。また、肩関節は前方に引き出すことができます。

f:id:Capybara-tf:20201202224138j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201202224205j:plain

左へは後頭部とキャノンが干渉するため余り動きません。右へは少し窮屈ですが真横にまで向けることができます。

f:id:Capybara-tf:20201202224328j:plain

腰は360度回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20201202224354j:plain

腰は前後に大きく動かすことができます。

f:id:Capybara-tf:20201202224443j:plain

太ももは90度近くにまで上がり、膝は180度曲がります。

f:id:Capybara-tf:20201202224520j:plain

足首は上下に動きますが、上側へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20201202224555j:plain

左右へは大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20201202224630j:plain

脚は太もも上部で内外側に向けることができます。横へは水平近くにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20201202224724j:plain

股関節の接続軸は前後に動かすことができます。

f:id:Capybara-tf:20201202224800j:plain

右肩のキャノンは上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201202224827j:plain

少しですが左右に動かすこともできます。

f:id:Capybara-tf:20201202224858j:plain

リアアーマーにはビーム・スプレーガンを取り付けることができます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20201202224953j:plain

頭部とキャノンの一部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20201202225047j:plain

ロケット・バズーカ、ビーム・スプレーガンに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20201202225133j:plain

ジム・キャノンの設定全高は18.4m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20201202225336j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202225351j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202225407j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202225423j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202225441j:plain

f:id:Capybara-tf:20201202225457j:plain

まとめ

ベースとなっているキット(HGジムガードカスタム)の出来が良いこともあり、ジム・キャノンの出来も良いものになっています。合わせ目箇所が少なく、色分けもよく、可動範囲も広く文句なしの出来です。平手や左の武器持ち手が付く点もうれしいです。

特に欠点もないいいキットですが、個人的には右肩のキャノンがもう少し上側に動けばと思いました。後、キャノンの砲口が埋まっていて結構目立つので、開口してやればさらに良くなるかと思います。

完成度の高いキットです。ジム好きの方、量産機好きの方にはお勧めです。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)素組みレビューでした。

スポンサーリンク