つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

1/100 ガンダムアストレイレッドフレーム レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200428203852j:plain

1/100 MBF-P02ガンダムアストレイレッドフレーム 2,000円(税別) 2004年4月発売

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYに登場するMS。オーブが自国防衛用に作り上げたアストレイシリーズのプロトタイプ。設計コンセプトは機体を軽量化し運動性を重視。ザフトによるヘリオポリス襲撃の際に廃棄されたはずであったが、ロウ・ギュールに偶然発見され彼の愛機となる。

 

f:id:Capybara-tf:20200428204139j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428204151j:plain

ガンダムSEED1/100シリーズ第10弾。フライトユニットの無いノーマルタイプでキット化されました。

写真では素組みではなく、一部パーツをガンダムマーカーでの塗装、スミ入れを行っています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200428204915j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428204930j:plain

ツインアイ、頭部センサー、腹部赤、ガーベラストレート鞘一部赤は付属シールでの塗り分けになります。

頭部の黒モールド、首回り・指の白、脚側面下部の赤、ガーベラストレート赤・ゴールド・シルバー、シールド裏・各部ダクト内のグレーは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200428205848j:plain

ビームライフル、シールド、ガーベラストレート、ビームサーベル刃x2、武器持ち手、平手。

f:id:Capybara-tf:20200428205935j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200428210223j:plain

1/20ロウ・ギュールフィギュア。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200428210306j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲ります。横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200428210406j:plain

腕は肘だけでなく手首の付根部分でも約90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200428210504j:plain

肩関節の接続部は胴体側で前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200428210538j:plain

また、胴体側の肩関節は上下にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200428210615j:plain

頭部は上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20200428210636j:plain

横へは襟部分が干渉する為窮屈ですが、真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200428210714j:plain

腰は90度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200428210739j:plain

若干ですが腰は左右へも傾きます。

f:id:Capybara-tf:20200428210828j:plain

また、腰は前後にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200428210858j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200428210918j:plain

足首はかかとが外れる事もあり上下に良く動きます。

f:id:Capybara-tf:20200428210953j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200428211029j:plain

脚は太もも上部で外側に向ける事が出来ます。内側へは殆ど動きません(左)。横へは右写真位にまでで余り広がりません。

f:id:Capybara-tf:20200428223807j:plain

バックパックは下方へスライドします。

f:id:Capybara-tf:20200428224505j:plain

バックパックのビームサーベルは取り外し可能です。

f:id:Capybara-tf:20200428223943j:plain

ガーベラストレートは鞘から取り出し可能。刃にはメッキパーツが使用されています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200428223858j:plain

上腕から前腕にかけて縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200428224042j:plain

脚の裏側、バックパックのアームに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200428224114j:plain

上腕・太もも上部の側面に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200428224139j:plain

頭部側面に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200428224202j:plain

ガーベラストレート、ビームライフルの合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200428224238j:plain

レッドフレームの設定全高は17.53m。MGシャア専用ザクVer.2.0よりほんの少し小さいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200428224341j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428224354j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428224405j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428224417j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428224431j:plain

f:id:Capybara-tf:20200428224445j:plain

まとめ

MGシリーズではなく通常の1/100シリーズと言う事もあり、色分けが甘かったり、合わせ目箇所が多かったりします。可動範囲は広く良く動くのですが、股関節周りの可動範囲は狭くポーズを取らせづらいです。ですが、気になった点はこれくらいで、これ以外の箇所は1/100としては良く出来ています。プロポーションも悪くありませんし、股関節を除けば非常によく動きます。レッドフレームはMGでも発売されいますが、ノーマルタイプはプレムアムバンダイ限定なので1/100を選ぶのも有りかと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上1/100ガンダムアストレイレッドフレームレビューでした。

スポンサーリンク