つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

MG 百式 レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200608184906j:plain

MG MSN-00100百式 4,500円(税別) 2001年3月発売

機動戦士Zガンダムに登場するMS。エゥーゴとアナハイムエレクトロニクスが極秘裡に推進するZプロジェクトによって開発された試作MS。当初は可変MSとして開発されていたが、変形機構に欠陥が発見されたため、可変MSとして開発は中止された。しかし、機体自体のポテンシャルが高かったため、非変形MSと仕様変更し完成した。パイロットはクワトロ・バジーナ。

 

f:id:Capybara-tf:20200608185103j:plain

f:id:Capybara-tf:20200608185118j:plain

金色の外装パーツは全て金メッキ処理。メッキパーツはアンダーゲート処理されており、ゲート跡が目立たないようになっています。

写真では素組みではなく、バックパックのバーニア、すねのシリンダーを塗装、スミ入れ、デカール貼り、メッキパーツ以外の箇所はつや消しクリアーコートを行っています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200608185539j:plain

f:id:Capybara-tf:20200608185554j:plain

頭部カメラ、センサーは付属シールでの塗り分けになります。塗装が必要な箇所はバックパックのバーニアくらいです。メッキ処理されているので素組みでも十分な完成度です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200608190603j:plain

ビームライフル、クレイバズーカ、武器保持用手首x2、ビームサーベル刃x2。

上記以外にホイルシール、マーキングシール、ドライデカール各1枚付属しますが、使用済みの為手元にありません。ご了承下さい。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200608191007j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度以上曲がります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200608235418j:plain

頭部は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200608235510j:plain

左右へは襟部分が干渉し左写真位までしか回りません。

f:id:Capybara-tf:20200608235736j:plain

コクピットハッチは開閉可能です。

f:id:Capybara-tf:20200608235818j:plain

腰は約30度ほど回転しますが、前後左右への可動はありません。

f:id:Capybara-tf:20200609000411j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20200609000522j:plain

足首は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200609000610j:plain

すねのシリンダーは足首の動きに連動して可動します。

f:id:Capybara-tf:20200609000704j:plain

足首は左右に動きますが、大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20200609000753j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側には余り動きません。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200609160629j:plain

バインダー下部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200609160730j:plain

バインダーは赤丸箇所でボールジョイント接続されています。

f:id:Capybara-tf:20200609160934j:plain

バインダーは接続部で上下前後左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200609161011j:plain

ビームライフル、クレイバズーカはバックパックの赤丸箇所に接続する事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200609161358j:plain

握り手と武器持ち手の交換は、手首を一度取り外し、指パーツを交換します。指は人差し指から小指4本がまとめて稼働するタイプになります。親指は動きません。

f:id:Capybara-tf:20200609161654j:plain

リアアーマーのビームサーベルは取り外し可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200609161218j:plain

前腕の内側、膝裏に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200609161248j:plain

胴体上面、バックパック、バインダーに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200609161334j:plain

百式の設定頭高は18.5m。MGシャア専用ザクVer.2.0ほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200609162122j:plain

f:id:Capybara-tf:20200609162139j:plain

f:id:Capybara-tf:20200609162202j:plain

f:id:Capybara-tf:20200609162221j:plain

f:id:Capybara-tf:20200609162256j:plain

f:id:Capybara-tf:20200609162322j:plain

まとめ

約20年前の古いキットですが、良く出来ています。可動範囲は、腰回りは余り動きませんが、それ以外の箇所は悪くありません。全身金メッキパーツで覆われているため、素組みでも十分な出来です。素立で置いておくだけでもキラキラで存在感があります。

唯一の難点はメッキパーツに合わせ目が出る点になります。余り気にはならないのですが、気になる方は金色のラピーテープを貼って隠す方法もあります。

MG百式はVer.2.0が発売されています。Ver.2.0では細身のスタイルにアレンジされており、金メッキもマット仕上げの物になっています。可動範囲も改良されており、今選ぶならVer.2.0を選ばれるのが良いかと思いますが、アレンジされたプロポーションや金メッキの処理が好みでない方はこちらの初代MG百式を選ばれても良いかと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MG百式レビューでした。

スポンサーリンク