つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200611005915j:plain

HGUC-217 MSN-06S-2シナンジュ・スタイン 2,600円(税別) 2018年10月発売

機動戦士ガンダム ナラティブに登場するMS。サイコフレームの強度や追従性をテストするために開発された機体。輸送中にネオジオン残党「袖付き」が強奪。内1機はシナンジュへ改修され、残り1機は改修は行われず、プロペラントタンクの大型化、袖付きの意匠が加えられたのみである。パイロットはゾルタン・アッカネン。

 

f:id:Capybara-tf:20200611010519j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611010535j:plain

内部フレーム等一部パーツがHGUCシナンジュからの流用になりますが、殆どのパーツが新規造形で作られています。外装は通常のシナンジュ・スタインのホワイトと違い、ナラティブVer.はライトグレーになっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200611012740j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611012803j:plain

ツインアイ、エングレービング、股間下部、プロペラントタンク赤ライン、シールドネオジオンマークは付属シールでの塗り分けになります。

ほぼ色分は再現されていますが、細かい箇所で塗装が必要な箇所があります。

  • レッド バックパックバーニア、両脚側面スラスター
  • ブラウン 前腕側面丸モールド、ハイビームライフル上面
  • グレー 各部ダクト状モールド内、ハイビームライフル側面上部

付属品

f:id:Capybara-tf:20200611014244j:plain

バズーカ、ハイビームライフル、シールド、交換用手首x4、ビームサーベル刃x2。

手首の甲のパーツは1つ足りないので、付け替える必要があります。

f:id:Capybara-tf:20200611014437j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200611014547j:plain

シナンジュ用の一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200611014743j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度以上曲がります。横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200611014831j:plain

肩関節は外側に引き出すことができ、前後上下への可動範囲が広がります。

f:id:Capybara-tf:20200611015011j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200611015042j:plain

左右へは襟部分に干渉しますが、ほぼ真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200611015120j:plain

腰は360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200611015144j:plain

左右へは少しですが傾ける事が可能です。

f:id:Capybara-tf:20200611015225j:plain

前後にも少しですが動きます。

f:id:Capybara-tf:20200611015256j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200611015325j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200611015350j:plain

足首は左右へも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200611015417j:plain

脚は内外側に向ける事が出来ます。横へは水平近くにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200611015500j:plain

脚側面のスラスターは前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200611015531j:plain

ふくらはぎのスラスターも少しですが可動します。

f:id:Capybara-tf:20200611015608j:plain

バックパックのスラスターは赤丸2箇所で接続されています。

f:id:Capybara-tf:20200611015707j:plain

左右のスラスターは上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200611015753j:plain

プロペラントタンクは赤丸箇所でボールジョイントで接続されています。大きくは動きませんが、前後左右に動かすことが可能です。

f:id:Capybara-tf:20200611015858j:plain

前腕のアーマーを取り外すとビームサーベルが収納されています。ビームサーベルは取り外すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200611020019j:plain

バズーカは砲身の組み換えで伸縮を再現できます。

f:id:Capybara-tf:20200611020106j:plain

シールド裏のグレネードランチャーは取り外すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200611020138j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611020229j:plain

ハイビームライフルはグリップ前のパーツを展開することで、バズーカ、グレネードランチャーを取り付ける事が出来ます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200611020424j:plain

前腕のエングレービング、プロペラントタンクに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200611190100j:plain

後頭部とバックパックのスラスター基部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200611020507j:plain

バズーカに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200611020537j:plain

シナンジュ・スタインの設定全高は22.6m。RGガンダムと比べると二回り以上大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200611020652j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611020704j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611020717j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611020730j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611020743j:plain

f:id:Capybara-tf:20200611020800j:plain

まとめ

細かい箇所で塗装が必要な所がありますが、素組みでも十分な出来ばえになります。

可動範囲は広く、バズーカ両手持ちを始め色々なポーズを取らせることが可能です。付属する武器も豊富で、HGUCシナンジュではできなかったビームライフルへのバーズカ取り付けも 出来るようになっています。

欠点と言える箇所も、少し目立つところに合わせ目が出るくらいです。

ボリュームもあってカッコ良いです。シナンジュ・スタイン好きな方にはお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)素組みレビューでした。

スポンサーリンク