つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

メガサイズモデル ガンダム ANAオリジナルカラーVer. 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20210106181936j:plain

メガサイズモデル RX-78-2ガンダム ANAオリジナルカラーVer. 8,500円 2010年10月発売

2010年、ガンプラ発売30周年を記念しコラボ企画「ANA×GUNDAM SKY PROJECT」が実施されました。ANA×GUNDAM JETの就航と共にANA機内限定で販売受付された限定モデル。

 

f:id:Capybara-tf:20210106183650j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106183706j:plain

一般販売されているメガサイズガンダムのバリエーションキットになります。成形色と付属デカールが変更されている以外は通常モデルと同じです。

大きさは1/48スケールで全高37.5㎝の大型キット。全体のデザインはお台場に展示されていた実物大ガンダムがもとになっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20210106190505j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106190521j:plain

写真はデカールの貼り付けをしていませんが、各箇所のANAマークや右腕・左足・シールドの青ラインは付属デカールでの塗分けになります。

色分けはほぼ再現されていますが、肘や脚の関節部の丸パーツ内のグレーは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20210106190916j:plain

ビームライフル、武器持ち手x2、シールド、ビームサーベル刃x2、パーツセパレーターx2。(ビームライフルのセンサー部のパーツは、組み立て後に取り外すのが大変そうだったので取り付けていません)

f:id:Capybara-tf:20210106191118j:plain

水転写式デカール。

f:id:Capybara-tf:20210106191157j:plain

通常の取扱説明書と追加の取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20210106191542j:plain

通常版にも付属するマニュアルが付属します。ホビージャパンと電撃ホビーマガジンによる作り方ガイドと作例が収録されています。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20210106191904j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度曲がります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20210106191937j:plain

頭部は少しですが上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20210106192004j:plain

左右へは真横にまで向けることができます。

f:id:Capybara-tf:20210106192023j:plain

腰は左右に少しだけ回転します。前後左右へ傾けることはできません。

f:id:Capybara-tf:20210106192112j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度曲がります。

f:id:Capybara-tf:20210106192141j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20210106192208j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20210106192236j:plain

脚は太もも上部で内外側に向けることができます。横へは水平近くにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20210106192312j:plain

バックパックのビームサーベルは取り外すことができます。

バーニアは固定式のため動きません。

f:id:Capybara-tf:20210106192341j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106192356j:plain

シールドは、ジョイントの取り付け位置を変えることでバックパックに取り付けることができます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20210106192503j:plain

前腕の前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210106192542j:plain

脚、アンクルアーマーに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20210106192618j:plain

頭部と胴体上面、両肩に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20210106192657j:plain

ビームサーベル、ビームライフルに合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20210106192740j:plain

RGガンダム、MGガンダムOYWと並べて。脚だけでMG以上の大きさがあります。

f:id:Capybara-tf:20210106193020j:plain

PGガンダムMK-Ⅱと並べて。メガサイズは1/48スケールということで、1/60スケールのPGより一回り以上大きいです。

PGでも大型機であるユニコーンだと同じくらいの大きさがあります。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20210106193329j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106193345j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106193358j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106193411j:plain

f:id:Capybara-tf:20210106193425j:plain

まとめ

全高37.5㎝もある大型キットですが、パーツ数が少なくHGキットのようにサクサク作ることができます。一つ一つのパーツが凄く大きいHGといった感じです。(説明書の様に付属のパーツセパレーターでパーツを切り離すことができますが、素直にニッパーを使用したほうがいいかと思います)

作りやすい反面、モナカ割り構造のパーツが多く合わせ目の出る箇所が多々あります。パーツが大きいため合わせ目消しの処理は結構大変だと思います。

各関節にはクリック機構が付いているため、動かしてもしっかりと保持してくれます。ですが、可動範囲が狭く余り大きくは動きません。個人的には、1/48スケールと大型のため動かして色々ポージングを楽しむより、ディスプレイモデルとして楽しむほうがいいかなと思います。

RGガンダムやMGガンダムVer.3.0と同じく実物大ガンダムをモデルにしているため、プロポーションは良いです。素組みでも十分ですが、全身にモールドが施されているのでスミ入れしてやるともっと良くなると思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上メガサイズモデルガンダムANAオリジナルカラーVer.素組みレビューでした。

スポンサーリンク