つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ガンダム[BEYOND GLOBAL] 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20210103205819j:plain

HG RX-78-2ガンダム[BEYOND GLOBAL] 2,000円(税別) 2020年6月発売

ガンプラ40周記念として、HGシリーズの技術を集約しガンダムがキット化されました。「美しいポージング」と「可動性能とプロポーション」を追求しており、自然なポージングを可能にするギミックが全身に搭載されています。

 

f:id:Capybara-tf:20210103210128j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103210146j:plain

キットはポリキャップレスの構造となっています。

成形色はHGUCガンダムの様なトリコロールカラーではなく、少し黄色がかった白に白みがかった青・赤・黄となっています。MGガンダム ONE YEAR WAR の成形色に近い色です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20210103222654j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103222711j:plain

ツインアイは付属シールでの塗分けになります。

それ以外の箇所は成形色で色分けが再現されています。股間部のV字や前腕・肩側面のグレーもパーツ分けで再現されています。

塗装が必要な個所は両頬のダクト位になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20210103223327j:plain

ビームライフル、シールド、武器持ち手、平手、ビームサーベル刃x2。

f:id:Capybara-tf:20210103223610j:plain

ホイルシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20210103223656j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。横へは真上にまで上げることができます。肩関節は前方に引き出すことができます。

f:id:Capybara-tf:20210103223750j:plain

腕には前腕の手首側にも可動箇所があります。回転させたり、引き出すことで曲げたりすることができます。

f:id:Capybara-tf:20210103223940j:plain

頭部は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20210103224006j:plain

左右へは真横にまで向けることができます。

f:id:Capybara-tf:20210103224027j:plain

腰は約45度回転させることができます。

f:id:Capybara-tf:20210103224059j:plain

腰は前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20210103224202j:plain

腰は左右に傾けることもできます。

f:id:Capybara-tf:20210103224246j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲がります。

f:id:Capybara-tf:20210103224316j:plain

足首は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20210103224341j:plain

足首は左右にも動きますが、余り大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20210103224424j:plain

脚は太ももの上部で内外側に向けることができます。横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20210103224545j:plain

股関節の接続軸は下側に動かすことができます。

f:id:Capybara-tf:20210103224622j:plain

太もも上部には太もも側にも可動箇所があり、内側に動かすことができます。

f:id:Capybara-tf:20210103224818j:plain

リアアーマーは上下に可動します。また、リアアーマーにはビームライフルを取り付けることができます。

f:id:Capybara-tf:20210103224917j:plain

バックパックのビームサーベルは取り外すことができます。また、バックパックにはシールドを取り付けることができます。

バーニアは一体成型となっているため可動しません。

f:id:Capybara-tf:20210103225116j:plain

シールドは前腕を引き出して取り付ける形になります。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20210103225406j:plain

ビームライフルの一部に合わせ目があります。本体には合わせ目の出る箇所はありません。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20210103225541j:plain

同じガンダムということで、RGガンダムとほぼ同じ大きさですが、全体的に細身のプロポーションになっているため小さく感じます。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20210103225814j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103225830j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103225845j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103225919j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103225935j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103225951j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103230014j:plain

f:id:Capybara-tf:20210103230038j:plain

まとめ

ガンプラ40周年の集大成として発売されたキットになります。可動とプロポーションを追求したモデルらしく、全身のいたるところにギミックが盛り込まれており、良く動きます。パーツ構成も良く、成形色のみでほぼ色分けが再現されています。

プロポーションはかなりアレンジが入っていて好き嫌いが分かれるかと思います。下半身に比べ上半身のボリュームが少なく、腰・胸の細さが目立ちます。

後、つま先の裏に肉抜き穴があり少し目立ちます。他の部分が良くできているだけに、この箇所もどうにかして欲しかったところです。

このプロポーションが気にならない、好きだという方にはお勧めです。良く動きますし、素組みでも十分な出来になっています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGガンダム[BEYOND GROBAL]素組みレビューでした。

スポンサーリンク