つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ガンダムTR-1[ヘイズル2号機] 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191219184515j:plain

HGUC-069 RX-121-2ガンダムTR-1[ヘイズル2号機] 1,500円(税別) 2006年9月発売

ADANE OF Z ティターンズの旗のもとに に登場するMS。T3部隊の母艦であるアスワンに配備されていたパーツ交換用の予備機にトライブースターユニットを装着した機体。トライブースターユニットはヘイズルでテストされる予定であったが、予備機を2号機に換装する際に主推進器として採用された。パイロットはエリアルド・ハンター。

 

 

f:id:Capybara-tf:20191219202258j:plain

f:id:Capybara-tf:20191219202313j:plain

HGUCヘイズルのバリエーションキットとして発売されました。成型色はティターンズカラーのブルーとグレーで構成され、背部のトライブースターユニットが特徴的です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191219202516j:plain

f:id:Capybara-tf:20191219202538j:plain

頭部・脚下部センサー、股間V字イエロー、シュツルムブースターのセンサー・グレー部分は付属シールでの塗り分けになります。指先の赤、アンクルアーマー丸部分のグレー、トライブースターユニット等の各部スラスター・バーニアのイエロー・グレーは塗装が必要になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191219203845j:plain

シールドブースター、シールド、ジムライフル、ビームライフル、ビームサーベル刃、ビームサーベル持ち手、予備機用頭部パーツ。

f:id:Capybara-tf:20191219204052j:plain

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20191219204124j:plain

ヘイズル用の一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191219204226j:plain

肘は約180曲り、横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191219204349j:plain

頭部は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191219204402j:plain

横へは顎部分が干渉する為真横にまでは動きません。

f:id:Capybara-tf:20191219204638j:plain

腰は360度回転します。左右前後への可動はありません。

f:id:Capybara-tf:20191219204813j:plain

ひざは90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20191219204837j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側へは左写真位にまで向ける事が出来ます。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20191219204953j:plain

足首、アンクルアーマーは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191219205051j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20191219205424j:plain

シュツルムブースターは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191219205713j:plain

ユニバーサルスラスターは赤丸の基部で前に傾ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191219205928j:plain

また、上前後にも可動します。

f:id:Capybara-tf:20191219210014j:plain

頭頂部のパーツを交換すれば予備機を再現できます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191219210214j:plain

前腕の前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191219210321j:plain

太もも、アンクルアーマーに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191219210350j:plain

太もも裏側、ふくらはぎ下部、肩側面の合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191219210430j:plain

頭部側面の一部、肩アーマー中央に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191219210929j:plain

ユニバーサルスラスターの中央、シュツルムブースター基部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191219211032j:plain

シュツルムブースターの中央、ジムライフル、ビームライフルに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191219211154j:plain

ヘイズル2号機の設定全高は18.1m。RGガンダムとほぼ同じ高さです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191219221740j:plain

f:id:Capybara-tf:20191219221752j:plain

f:id:Capybara-tf:20191219221805j:plain

f:id:Capybara-tf:20191219221819j:plain

f:id:Capybara-tf:20191219221831j:plain

まとめ

可動範囲、プロポーション共に良く出来ています。合わせ目箇所はHGシリーズでも良くある箇所なので仕方ないかと思います。他のHGUCアドバンスオブZシリーズと互換性があるので、色々と組み合わせてバリエーションを再現する楽しみ方もできます。

気になった点はそれ程ないのですが、トライブースターユニットが重く後ろにのけ反ってしまう点と、ライフルの持ち手が外れやすい点になります。大型ユニット背負っているので仕方が無いですが、中央のブースターを上げると自立が難しいです。持ち手はジムライフルの形状もありすぐ外れてしまいます(ビームライフルだと大丈夫です)。

トータルで見るとオプションも豊富で良く出来ています。他のアドバンスオブZキット持っている方にもお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCガンダムTR-1[ヘイズル2号機]素組みレビューでした。

スポンサーリンク