つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC グフカスタム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190923202923j:plainHGUC-117 MS-07B-3グフカスタム 1,600円(税別) 2010年10月発売

機動戦士ガンダム第08MS小隊に登場するMS。07B系の機体の内でも最も後期に生産されたバージョンのひとつ。ジオン本国において再設計を施されたうえで生産された機体パーツが使用されていると言われており、運動性、機動性共にキャリフォルニアベース純正機とは一線を画す性能を持っています。主なパイロットはノリス・パッカード。

 

f:id:Capybara-tf:20190923205236j:plainグフと違い両手は通常のマニピュレ―ターが装備されています。シールドに装備されたガトリングが特徴的です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190923210318j:plain

f:id:Capybara-tf:20190923210330j:plainモノアイと3連装35㎜ガトリング砲のセンサーは付属シールでの塗り分けです。塗装必要な箇所はシールドの丸部分やバーニア位で殆どの色分は成型色で再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190923210703j:plainガトリング・シールド、ヒート・ロッド、ヒート・サーベル、交換用手首x3。

f:id:Capybara-tf:20190923210814j:plain

ホイルシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190923211023j:plain肘は90度曲り、横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20190923225530j:plain首は上下には殆ど動きません。横へは少し窮屈ですが真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190923225629j:plain腰はほんの僅か回転する程度です。

f:id:Capybara-tf:20190923225719j:plainひざは90以上曲り、横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20190923225817j:plain股関節の接続部は左右に回転します。

f:id:Capybara-tf:20190923225915j:plain太ももに回転軸があり外側に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190923225953j:plainガトリング・シールドのガトリングは取り外し可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190923230036j:plain肩アーマーとふくらはぎ下部に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190923231107j:plain頭部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20190923231214j:plain肩アーマー内のパーツに合わせ目が出ますが、隠れる場所の為気にしなくてもいいかと思います。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190923231440j:plainグフカスタムの設定全高は18.2m。RGガンダムと比べると少し大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190923231552j:plain

f:id:Capybara-tf:20190923231606j:plain

f:id:Capybara-tf:20190923231618j:plain

f:id:Capybara-tf:20190923231630j:plain

f:id:Capybara-tf:20190923231642j:plain

まとめ

腰回りやフロント・サイドアーマーの可動は動力パイプの影響もあり殆ど動きませんが、それ以外の可動箇所は良く動きます。合わせ目も殆どなく、塗装が必要な箇所も少なく素組み派の方にもうれしい出来になっています。2010年発売のキットですがプロポーションも良くカッコイイです。お勧めのキットの一つになります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCグフカスタム素組みレビューでした。

スポンサーリンク