つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGIBO グレイズ 製作編その3

スポンサーリンク

スローペースで進行中のHGIBOグレイズ製作編の続きになります。

先週と違って今週は晴れた日が多かったので、フレームの塗装を行っていきます。

フレームに使用する塗料はガイアカラーメカサフライトです。

f:id:Capybara-tf:20190906195954j:plain一部パーツの吹き付け完了。4体分となるとさすがにパーツ数が多いので、3回に分けて塗装していきます。

f:id:Capybara-tf:20190906200409j:plain塗装し終わったパーツにはタミヤカラースミ入れ塗料ブラウンでスミ入れしておきます。

f:id:Capybara-tf:20190906200223j:plain塗装、スミ入れ完了したパーツは100均で買ったケースにパーツごとに分けて保管しています。

f:id:Capybara-tf:20190906201002j:plain

f:id:Capybara-tf:20190906201121j:plain胸のパーツとエイハブリアクタはハセガワのカッパーミラーフィ二ッシュを貼っています。値段が高いのがネックですが伸びて局面になじんでくれるシールになります。ラピーテープと違い、時間がたってはがれてくるという経験が今のところは無いのでこのシリーズは良く使っています。

f:id:Capybara-tf:20190906200753j:plain4体分の塗装、スミ入れ完了しました。フレームの加工は太もものパーツの合わせ目消し、外装取り付け後に見える部分のゲート処理をしただけになります。それ以外はキットのままになります。

f:id:Capybara-tf:20190906201100j:plain今回使用した塗料はこちらの2点になります。

 

今回でフレームの塗装は完了したので次からは外装パーツの塗装に入りたいと思います。

www.tsumipla-factory.com

www.tsumipla-factory.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGIBOグレイズ製作編その3でした。

スポンサーリンク