つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGOO アルケーガンダム レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200420150926j:plain

HG GUNDAM OO-43 アルケーガンダム 1,600円(税別) 2009年5月発売

機動戦士ガンダムOOに登場するMS。ガンダムスローネツヴァイの設計データを元にイノベイターの技術を導入し開発されたMS。スローネシリーズの実戦配備最終形態。人型からやや離れた形状や、つま先にビームサーベルを内蔵するなど変則的な格闘戦が可能となっている。パイロットはアリー・アル・サーシェス。

 

f:id:Capybara-tf:20200420151348j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420151401j:plain

手足が長く他のMSには見られない独特の形状をしています。

胸、両足外側のパーツはクリアーパーツが使用されています。写真では各部ブラウン部分をGSIクレオスタン、つま先・ウイング先端の白はGSIクレオスベースホワイト、GNバスターソード内部をGSIクレオスジャーマングレイで塗装しています(いずれも缶スプレー)。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200420151907j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420151921j:plain

頭部センサー、胸・両脚クリアーパーツ内、つま先・両肩・両腰・コアファイターウイング先端の白、両肩ピンクは付属シールでの塗り分けになります。

胸部・コアファイター裏側・GNバスターソードのブラウン、GNバスターソード内部グレー、ビームサーベルの刃は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200420153003j:plain

GNバスターソード、コアファイター用パーツ、GNシールド、ビームサーベル刃x2。

f:id:Capybara-tf:20200420153105j:plain

ホイルシール1枚。一部シールは切り貼りしてしまっています。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200420153459j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度以上曲がります。横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200420153549j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420153606j:plain

肩関節は胴体側の接続部でも前後上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200420153716j:plain

両肩のウイングは左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200420153745j:plain

頭部は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200420153808j:plain

左右へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200420153847j:plain

腰はボールジョイント接続になっており、360度回転可能です。前後左右へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20200420154018j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200420154048j:plain

足首は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200420154333j:plain

足首は左右へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20200420154427j:plain

股関節はボールジョイント接続。脚は外側へは向けれますが内側へは余り動きません。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200420154542j:plain

股関節の接続軸は左右へ可動します。

f:id:Capybara-tf:20200420154649j:plain

両腰のバインダーはボールジョイント接続になっており、前後に可動しますが、上下には余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20200420154839j:plain

GNファング収納部はハッチが開閉します。

f:id:Capybara-tf:20200420154943j:plain

GN粒子噴射口はすねパーツを前方にスライドさせることで現れます。

f:id:Capybara-tf:20200420155220j:plain

つま先にはビームサーベルを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200420155255j:plain

GNバスターソードはスライドさせることでライフルモードになります。

コアファイター

f:id:Capybara-tf:20200420155354j:plain

コアファイターへの変形へは、本体から頭部・背部を取り外しコアファイター用パーツを用意します。

f:id:Capybara-tf:20200420155518j:plain

ウイングを展開し爪上のパーツを後方に倒します。後は、コアファイター用パーツと頭部を取り付けて完成です。

f:id:Capybara-tf:20200420155644j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420155659j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420155713j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420155811j:plain

コアファイターは脱出装置としての役割のみでシンプルな構造になっています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200420160003j:plain

背部のコアファイター、GNバスターソードに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200420160051j:plain

アルケーの設定全高は20.9m。RGガンダムと比べると2回り以上大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200420160226j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420160240j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420160255j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420160309j:plain

f:id:Capybara-tf:20200420160324j:plain

まとめ

ひょろっとした印象がありますが大きくボリュームのあるキットです。色分けの甘い部分はありますが、合わせ目箇所は殆どありません。可動範囲は広くGNバスターソードの両手持ちも難なく出来ます。

良く出来ていますが一部関節の弱さが気になりました。両手持ちの場合は気にならないのですが、肩手持ちだとGNバスターソードの重さで段々と腕が下がってきてしまいます。細く長い腕と言う事もあり仕方ないかなとも思います。

独特のデザインのMSなので好き嫌いあるかと思いますが、アルケー好きな方にはお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGOOアルケーガンダムレビューでした。

スポンサーリンク