つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200422141113j:plain

HGUC-057 RX-121-2AガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] 1,600円(税別) 2005年11月発売

ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに に登場するMS。ヘイズル2号機を前面改修し、脚部強化パーツやマルチウェポンラッチを装着して仕様をヘイズル改と統一した機体。主なパイロットはエリアルド・ハンター。

 

f:id:Capybara-tf:20200422141526j:plain

f:id:Capybara-tf:20200422141539j:plain

HGUCガンダムTR-1ヘイズル改のバリエーションキットとして発売されました。ヘイズル改に新規パーツが付属する形になっている為、ティターンズカラーのヘイズル改として組み立てる事も可能です。

写真では素組みではなく、部分塗装、スミ入れ、デカール貼り、つや消しクリアーコートを行っています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200422165857j:plain

f:id:Capybara-tf:20200422165911j:plain

ツインアイ、頭部・すね・バックパックセンサーは付属シールでの塗り分けになります。

大まかな色分は再現されていますが、細かい箇所で塗装が必要です。塗装が必要な箇所は、指先赤、かかと黄、各部バーニア・スラスター、強化型シールドブースターグレー、各部モールド黄・赤になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200422184931j:plain

ビームライフル、シールド、グレネードランチャー、ビームサーベル刃、ヘイズル改ホールティンググリップ用手首。

シールドに貼っているシールは付属シールではなく電撃ホビーマガジン付録の物を使用しています。

f:id:Capybara-tf:20200422185249j:plain

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20200422185318j:plain

ヘイルズ改用のパーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200422185358j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲ります。横へは水平にまで上がります。

また、肩関節は少しですが前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200422185445j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200422185511j:plain

頭部は横へは約45度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200422185547j:plain

頭部両サイドにあるホールティンググリップは差し替えで展開可能(左・中)。ホールティンググリップではなくグレネードランチャーを取り付ける事も出来ます(右)。

f:id:Capybara-tf:20200422185721j:plain

バックパックのビームサーベルは取り外し可能です。

f:id:Capybara-tf:20200422185752j:plain

腰は少しですが左右に回転します。

f:id:Capybara-tf:20200422185854j:plain

また、腰は前へは動きませんが、写真位まで後ろへ仰け反らせることは出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200422190004j:plain

サブアームユニットは赤丸の箇所で回転し展開します。

f:id:Capybara-tf:20200422190109j:plain

サブアーム先端のクロー3本は可動し、ビームライフル・ビームサーベルを持たせる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200422190233j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20200422190303j:plain

足首は、上側には大きく動きますが、下側へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20200422190351j:plain

足首は左右へも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200422190416j:plain

股関節はボールジョイント接続。脚は内外側に向ける事が出来ます(左)。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200422190510j:plain

バックパックのシールドブースターは前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200422190550j:plain

サイドアーマーのエネルギーパックは取り外し可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200422190642j:plain

前腕の前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200422203410j:plain

肩アーマー、肩アーマー内上腕に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200422203443j:plain

太ももの前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200422203510j:plain

つま先、かかと、アンクルアーマーに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200422203545j:plain

サブアームユニットの一部、ブースターポッドに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200422203632j:plain

ビームライフル、頭部センサーユニットに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200422203721j:plain

アドバンスド・ヘイズルの背って全高は18.8m。ヒールパーツとシールドブースターが有る為RGガンダムより大きくなってます。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200422203924j:plain

f:id:Capybara-tf:20200422203953j:plain

f:id:Capybara-tf:20200422204007j:plain

f:id:Capybara-tf:20200422204022j:plain

f:id:Capybara-tf:20200422204038j:plain

まとめ

まずは気になった点ですが、古いキットと言う事もありますが、合わせ目箇所が結構多い点とシールドブースターの重みで腰が仰け反る事がある点になります。

結構目立つところに合わせ目が出るので、合わせ目消して塗装となると後ハメ加工が必要になります。

ですが、それ以外の箇所は特に気になるところもなく良く出来ています。1,600円(税別)と言う価格ながらボリューム満点で、ガッシリとしたプロポーションもカッコ良いです。HGUCヘイズル改やジムクゥエルと共通パーツが多いため武装を持ってきたり組み替えたりする事も出来ます。トータルで見ると完成度高く良く出来ています。お勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]

スポンサーリンク