つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGOO リボーンズガンダム レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200418011207j:plain

HG GUNDAM OO-53 リボーンズガンダム 1,800円(税別) 2009年9月発売

機動戦士ガンダムOOに登場するMS。ヴェーダに蓄積されたMS技術を使って作られた機体。当初はガンダムモードを主力機に、キャノンモードを支援機と別機体として設計されていたが、仲間をあてにしなかったリボンズが、一人で戦うため一機に集約し現在の形になった。パイロットはリボンズ・アルマーク。

 

f:id:Capybara-tf:20200418011433j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418011515j:plain

表がガンダムモード、裏がキャノンモードの表裏の有る面白いデザインになっています。

写真は素組みでなく一部塗装。イエローパーツはガンダムマーカーゴールドで塗ったのですが変色してしまいカッパーで塗った様になってしまっています。ライフル、関節はGSIクレオスジャーマングレイで塗装しています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200418012401j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418012415j:plain

ツインアイ、頭部センサー、胸クリアーパーツ内、腰・太もも・フロントアーマーの黒ライン、胸・リアアーマーイエロー、ふくらはぎグレーは付属シールでの塗り分けになります。

ほぼ成型色と付属シールで色分は再現されていますが、頭部アンテナとマスク部分のイエロー、ビームサーベルの刃は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200418012956j:plain

GNバスターライフル、GNシールド、ビームサーベル刃、キャノンモード時手首x2。

f:id:Capybara-tf:20200418013125j:plain

ホイルシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200418013158j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度曲ります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200418013349j:plain

腕はキャノンモードへの変形機構があるため、四角部分(左)で回転し、丸部分(中)で曲げる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200418013645j:plain

頭部は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200418013712j:plain

左右へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200418013747j:plain

腰は360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200418013857j:plain

腰は前に屈ませる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200418014349j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200418014434j:plain

脚首は上下に動きますが、大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20200418014639j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200418014710j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側には余り動きません。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200418014754j:plain

背部の大型GNファングは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200418014835j:plain

大型GNファングが接続されている基部パーツはボールジョイント接続になっており、上下左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200418015125j:plain

大型GNファング、ビームサーベルは取り外し可能です。

f:id:Capybara-tf:20200418015200j:plain

GNシールドはサイドのパーツが展開します。

キャノンモード

f:id:Capybara-tf:20200418015706j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418015719j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418015734j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418015751j:plain

ガンダムモード時のGNファングがビームキャノンになっています。

ふくらはぎの赤パーツはもっと両サイドに広がるのですが、変形時にパーツを破損してしまいました。その為、余り広がっていません。ご了承願います。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200418015332j:plain

頭部、胴体上面、肩アーマー、上腕に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200418015413j:plain

前腕の裏側の一部、大型GNファング側面に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200418015451j:plain

GNバスターライフルに合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200418015528j:plain

リボーンズガンダムの設定全高は23.3m。RGガンダムより頭一つ大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200418020644j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418020657j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418020718j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418020734j:plain

f:id:Capybara-tf:20200418021018j:plain

まとめ

2009年発売のキットですが完成度の高いキットです。キャノンモードへの変形を再現していますが両形態ともプロポーション良くカッコ良くまとまっています。ビームサーベルの刃が透明で、塗装しなければいけない点を除けば特に不満な点の無いキットです。塗装が必要な箇所も殆どなく、素組みでも十分な出来になっています。古いキットですがお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGOOリボーンズガンダムレビューでした。

スポンサーリンク