つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

ヘキサギア バルクアームα 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191021182230j:plain
コトブキヤ HEXA GEAR バルクアームα 6,000円(税別) 2018年5月発売

ヘキサギアはコトブキヤが製作、販売しているブロックトイタイプのプラモデルシリーズでスケールは1/24。

 

f:id:Capybara-tf:20191018205508j:plain

バルクアームαは人型二足歩行の第二世代型ヘキサギア。堅牢な装甲を持ち、主力戦車の発展型と言われています。戦闘用に調整された機体のためαの名が与えられています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191018210040j:plain

f:id:Capybara-tf:20191018210100j:plain

成型色は外装はダークブルー、フレームはガンメタルで構成されています。各赤色のマーキングやシリンダー等は塗装が必要ですが、このままでも十分カッコイイです。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191018210546j:plain

アーカイブカードx1、別タイプ頭部x1、簡易型マニピュレーターx2、ジョイントパーツ(余り)x3。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191018210803j:plain

肘は180度近くにまで曲がります。横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191018211002j:plain

f:id:Capybara-tf:20191018211014j:plain

頭部は可動範囲は狭いですが上左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191018211051j:plain

腰は若干ですが回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20191018211122j:plain

また、腰は前方に傾ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191018211151j:plain

膝は90度曲り、立膝ポーズとらせることも可能です。横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20191018222306j:plain

脚は太ももに回転軸があり少しですが外側に向ける事が出来ます。つま先・クローは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191018222544j:plain

指は可動し、手のひらのダボ穴には簡易マニュピレ―ターを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191018222701j:plain

胴体にある丸型のセンサーは中央部はクリアーパーツが使用されており可動します。

f:id:Capybara-tf:20191018222914j:plain

f:id:Capybara-tf:20191018222936j:plain

コクピットハッチは展開し別売りのガバナーを搭乗させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191018223032j:plain

コクピット内のレバーやフットレストは可動します。

f:id:Capybara-tf:20191018223131j:plain

頭部側にはモニターが再現されています。

f:id:Capybara-tf:20191018223236j:plain

腕が接続されている青色のパーツを前方に回転させると手を地面につける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191018223345j:plain

立膝で右手を地面につけると搭乗時のポーズ
f:id:Capybara-tf:20191018223220j:plain

f:id:Capybara-tf:20191018223626j:plain

ドッキングハンガーを左側にスライドさせ前方に向けると主砲に連結する事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191018223830j:plain

別タイプの頭部を装着。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191018223909j:plain

 RGガンダムと並べて。バルクアームαはガンプラなら1/100スケール位の大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191018224629j:plain

f:id:Capybara-tf:20191018224645j:plain

まとめ

各部のパーツはランナーごとにまとめられています。パーツ数は多いですがブロックタイプという事もあり組み立てやすいです(若干はめ込むのが固いパーツがありますが)。各関節は固いくらいでかなりシッカリしていて、ポーズ付けた際に勝手に下がってくるという事もありません。その為、肩・足首の関節は力任せに動かすと破損する可能性もあるので注意した方がいいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上ヘキサギア バルクアームα 素組みレビューでした。

スポンサーリンク