つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

1/100FULL MECHANICS ガンダムバルバトスルプスレクス 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191029171809j:plain

1/100FULL MECHANICS ガンダムバルバトスルプスレクス 3,200円(税別) 2017年2月発売

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズに登場するMS。 モビルアーマーハシュマルとの戦闘で大破したガンダムバルバトスルプスをテイワズの歳星において全面改修した機体。機体の反応速度を理論値の限界にまで高め、外装に撃破したモビルアーマーの装備が使用されています。パイロットは三日月・オーガス。

 

f:id:Capybara-tf:20191029175517j:plain

大型化した前腕に背部に装備されたテイルブレード、超大型メイスが特徴的です。

ガンダムフレーム

f:id:Capybara-tf:20191029175921j:plain

鉄血の1/100シリーズは内部フレームが再現されており、組み立てはフレームに外装を取り付けていく形になります。

f:id:Capybara-tf:20191029175935j:plain

f:id:Capybara-tf:20191029175948j:plain

胸部、太もも上部、すね、リアアーマーのゴールドは付属シールでの塗り分けに

なります。各部シリンダー、爪は塗装が必要です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191029175825j:plain

f:id:Capybara-tf:20191029175839j:plain

ツインアイはシールではなくパーツで色分されています。胸部下、太もも上部、バックパック上部・前面のグレー、膝、テイルブレードのグリーンは付属シールでの塗り分け。手の爪のイエロー、バックパック側面のグレーは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191029180728j:plain

交換用手首x2、超大型メイス、メイス接続用パーツ、テイルブレード用スタンド、フレーム時頭部パーツ。

f:id:Capybara-tf:20191029181453j:plain

初回限定特典として展示用のスタンドが付属します。

f:id:Capybara-tf:20191029180909j:plain

ホイルシール一枚。初回限定特典スタンド用マーキングシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191029181602j:plain

肘は90度以上曲がり、横へは水平以上にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191029201915j:plain

頭部は上下左右に可動しますが、上下への可動範囲は小さいです。

f:id:Capybara-tf:20191029202007j:plain

腰は少しですが回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20191029202135j:plain

また、腰は前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191029202219j:plain

膝は90度以上曲がります。また、脚は太もも上部で外側に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191029202302j:plain

横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20191029202413j:plain

つま先、足の甲のアーマーは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191029202453j:plain

テイルブレードは接続部で上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20191029202522j:plain

テイルブレードは付属のリード線を使い射出状態にすることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191029202746j:plain

前腕のサブアームは展開が可能です。

f:id:Capybara-tf:20191029202831j:plain

接続パーツを使用すれば腰に超大型メイスを装着できます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191029203019j:plain

前腕の一部、後頭部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191029203048j:plain

バックパックの側面、テイルブレードの中央に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191029203126j:plain

ガンダムバルバトスルプスレクスの設定全高は19m。MGシャア専用ザクVer.2.0と比べると頭一つ大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191029203311j:plain

f:id:Capybara-tf:20191029203326j:plain

f:id:Capybara-tf:20191029203338j:plain

f:id:Capybara-tf:20191029203353j:plain

f:id:Capybara-tf:20191029203406j:plain

まとめ

1/100という事もありフレームの再現、色分け共に細かくされており良く出来ています。組み立てはフレームに外装を取り付けていく形になっており難しい所もなくスムーズに組み立てることが出来ます。可動範囲やプロポーションも良くカッコイイです。

気になった点は、超大型メイスを持たせる時支えがなければ下がってくる点と、一番目立つ指先の塗装が必要な点になります。特に指先はHGではなく1/100スケールで色分されていないのは残念でした。

トータルで見るとMGではない通常の1/100スケールでフレームも再現されており良く出来ていると思います。ルプスレクス好きな方は買っても損は無いと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上1/100FULL MECHANISガンダムバルバトスルプスレクス素組みレビューでした。

スポンサーリンク