つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

ROBOT魂 ナイチンゲール(重塗装仕様) レビュー

スポンサーリンク

パッケージ

f:id:Capybara-tf:20191024185037j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024185052j:plain

プレミアム バンダイ

プレミアムバンダイ限定 ROBOT魂 MSN-04Ⅱナイチンゲール(重塗装仕様) 22,000円(税別) 2019年2月発売

機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンに登場するMS。シャア・アズナブルの搭乗を前提にネオ・ジオン軍が開発したニュータイプ専用MS。ナイチンゲールとは死を告げる鳥の伝承があるサヨナキドリと呼ばれる鳥の名。

f:id:Capybara-tf:20191024190725j:plain

RGガンダムと比べて。大型MSという事もありかなり大きい箱に納まっています。

f:id:Capybara-tf:20191024190908j:plain

ブリスターは3段重ねで納められています。一番上には本体とプロペラタンクx3。

本体は分割されることなく丸ごと納まっています。

f:id:Capybara-tf:20191024191032j:plain

2段目。1ビームサーベルx4、2ビームアックス刃、3シールド、4ビームアックス刃x2、5ビームライフル、6スタンドパーツ、7ビームアックス柄x2、8交換用手首x7。

f:id:Capybara-tf:20191024191306j:plain

3段目。展示用スタンド、ファンネルx10。

全体像

f:id:Capybara-tf:20191024191423j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024191438j:plain

前後に長く平べったいフォルムが良く再現されています。

本来腹部メガ粒子砲のハッチはしまっているのが正しいのですが、閉め忘れていて開いた状態になっています。これ以降の写真も誤って開いた状態のままになってしまっていますがご了承お願いしますm(__)m。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191024202712j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024202736j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024202920j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024202935j:plain

通常のROBOT魂と違い各パーツに塗装が施されています。また足首や股関節等負荷の係る場所にはダイキャストパーツが用いられています。

各部UP写真

f:id:Capybara-tf:20191024203733j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024203811j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024203829j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024203854j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024203910j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024203933j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024203959j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024204016j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024204032j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024204047j:plain

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191024204109j:plain

肘は90度以上曲がり、横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191024204220j:plain

腰は約45度回転可能です。前後にも若干ですが可動します。

f:id:Capybara-tf:20191024204321j:plain

頭部を取り外すことでモノアイを稼働させることが出来ます。

頭部は上下には殆ど動きませんが、左右への回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20191024204451j:plain

サイドアーマーは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191024204521j:plain

フロントアーマーは上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20191024204545j:plain

また左写真の様に縦に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191024204703j:plain

縦に向けた状態からアーマー裏の隠し腕をスライドして引き出すことで隠し腕を展開できます。

f:id:Capybara-tf:20191024204813j:plain

脚は太もも部の関節で外側に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191024204848j:plain

すねアーマー、つま先・両サイドの爪は可動します。

f:id:Capybara-tf:20191024204946j:plain

膝は90度曲りますが裾部分がリアアーマースカートに当たる為大きく動かす時は擦れ等注意が必要です。

f:id:Capybara-tf:20191024205134j:plain

ファンネルコンテナ、プロペラタンク、バーニアは上下左右に可動します。

高速移動モード

f:id:Capybara-tf:20191024205408j:plain

プロペラタンクを中央に寄せファンネルコンテナを後ろ向きに。

f:id:Capybara-tf:20191024205457j:plain

ファンネルコンテナを折りたたみます。つま先・両サイドの爪を曲げ脚を後方に向ければ完成です。

f:id:Capybara-tf:20191024205646j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024205703j:plain

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191024205800j:plain

ナイチンゲールの設定全高は22.5m。横幅、前後のボリュームがある為かなり大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191024210244j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024210302j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024210313j:plain

f:id:Capybara-tf:20191024210330j:plain

まとめ

RE/100シリーズのナイチンゲールの様な腰高な体型ではなく設定画に近い全高の低い形になっておりカッコイイです。デザイン状余り動きなさそうに見えますが、可動箇所が多く良く動きます。反面、各部のパーツが擦れる事により色移りする可能性が高いので注意が必要です(自分はリアアーマー内のプロペラタンクに赤いラインが出来てしまいました)。後、個体差かもしれませんが肩関節が緩くビームライフルを持たせると下がって来てしまう点が気になりました。

値段は高いですが、圧倒的なボリュームと存在感でそれだけの価値はあるかと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上ROBOT魂ナイチンゲール(重塗装仕様)レビューでした。

スポンサーリンク