つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

MG 陸戦型ジム レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191213185024j:plain

MG RGM-79[G]陸戦型ジム 3,000円(税別) 2001年7月発売

機動戦士ガンダム第08MS小隊に登場するMS。MS量産計画最初期において先行試作された量産機。RX-78ガンダムの実働データ回収以前に試験的に量産された為ある程度限定された環境でしか稼働できないが、重力下では後の本格量産型を上回るスペックを誇っている。

 

f:id:Capybara-tf:20191213185332j:plain

f:id:Capybara-tf:20191213185347j:plain

MG陸戦型ガンダムのバリエーションキットとして発売されました。

素組みではなくスミ入れ、デカール貼り、つや消しクリアーコートを行っています。成型色のオレンジは結構明るい色合いになっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191213185611j:plain

f:id:Capybara-tf:20191213185623j:plain

胸の三角マーク、すね下部のグレーは付属シールでの塗り分けです。色分けは成型色でほぼ再現されており、塗装が必要な箇所はバーニア内の赤、各モールド位になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191213185921j:plain

ロングレンジビームライフル、シールド、ビームライフル、100mmマシンガン、交換用手首x4、ミサイルランチャー、ビームサーベルx2、ミサイルx10。

f:id:Capybara-tf:20191213190122j:plain

ロングレンジビームライフル用ジュエルシール1枚。

使用した為手元にありませんが、これ以外に、ホイルシール・マーキングシール・ドライデカール各1枚付属します。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191213190353j:plain

肘は180度近く曲がります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191213203646j:plain

頭部は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191213203709j:plain

左右へは真横にまで向ける事は出来ません。

f:id:Capybara-tf:20191213203942j:plain

腰は少しだけ回転します。前後左右への可動はありません。

f:id:Capybara-tf:20191213204026j:plain

膝は90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20191213204053j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側へは左写真位にまで向ける事が出来ます。横へは右写真位で余り広がりません。

f:id:Capybara-tf:20191213204200j:plain

股関節の接続軸は前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191213204229j:plain

足首は上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20191213204252j:plain

横へは写真位にまで曲がります。

f:id:Capybara-tf:20191213204339j:plain

足首のシリンダーは連動して可動します。

f:id:Capybara-tf:20191213204412j:plain

足側面のビームサーベルラックは開閉可能です。

f:id:Capybara-tf:20191213204448j:plain

コクピットハッチ、胸部クレーンアームは可動します。

f:id:Capybara-tf:20191213205209j:plain

サイドアーマーにマガジンは取り外し可能です。

f:id:Capybara-tf:20191213204544j:plain

ミサイルランチャーはハッチを取り外し射出状態を再現できます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191213204636j:plain

頭部側面と胴体上面に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191213205024j:plain

ミサイルランチャー、100mmマシンガンに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191213205058j:plain

ビームライフル、ロングレンジビームライフルに合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191213205149j:plain

陸戦型ジムの設定全高は18m。MGシャア専用ザクVer.2.0と比べると少し小振りに見えます。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191213205409j:plain

f:id:Capybara-tf:20191213205423j:plain

f:id:Capybara-tf:20191213205448j:plain

f:id:Capybara-tf:20191213205503j:plain

f:id:Capybara-tf:20191213205518j:plain

まとめ

腕や膝など可動範囲広い所もありますが、古いキットという事もあり腰回りなど殆ど動かない箇所もあります。成型色はかなり明るいオレンジになっており、見本写真や劇中のイメージ通りの色にしようとすると塗装が必要になります。

マイナス点ばかり挙げましたが、豊富な武器類が付属する点やガッシリとした武骨なプロフォーションは良いと思います。カッコ良いです。武器類はMG陸戦型ガンダムやMGEz-8に持たせることも出来ます。殆ど塗装の必要のないパーツ構成になっているので、オレンジ色が気にならなければ素組みでも十分な完成度になっています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MG陸戦型ジムレビューでした。

スポンサーリンク