つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

MG ドワッジ 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200719132046j:plain

プレミアムバンダイ限定 MG MS-09Gドワッジ 5,000円(税別) 2019年4月発売

機動戦士ガンダムZZに登場するMS。ドムシリーズの最終量産型。燃料タンクの増設、水冷式ラジエーターの強化、頭部バルカンの追加などが行われている。熱核ジェットエンジン式のスラスターも強化されており、一年戦争時の陸上機動力はジオン、連邦を通じて最高性能を誇った。第一次ネオ・ジオン抗争時は、ジェネレーターの換装、全天周モニターへの換装などの改修が施されている。主なパイロットはアマサ・ポーラ。

 

f:id:Capybara-tf:20200720135445j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720135456j:plain

MGドムのバリエーションキットとして発売されました。MGドムの一部ランナーに新規造形パーツが付属する形になります。肩・股・足首の関節は新設計となっています。

モノアイはクリアーピンクで再現されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200720135910j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720135925j:plain

胸の拡散ビーム砲は付属の水転写式デカールでの色分け。

成型色と付属デカールで色分けは再現されているので、塗装が必要な箇所はありません。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200720140359j:plain

ジャイアントバズ、ヒートトマホーク、ヒートサーベル、1/100スケールフィギュア。

f:id:Capybara-tf:20200720140012j:plain

水転写式デカール。

f:id:Capybara-tf:20200720140426j:plain

表裏表紙がカラーの取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20200720140557j:plain

MGドム用の一部パーツが余ります。

f:id:Capybara-tf:20200720140628j:plain

ラテーケンバスは全てのパーツが揃っているので組み立てる事が出来ます。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200720152551j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し肘は180度近く曲ります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200720184447j:plain

肩関節は新設計。前方に引き出すことが可能になっています。

f:id:Capybara-tf:20200720152644j:plain

手は5本指それぞれが可動するタイプの物になります。手のひらには折りたたみ式の武器保持用のピンがあります。

f:id:Capybara-tf:20200720153337j:plain

頭部は上に向ける事が出来ます。左右へ動かすことは出来ません。

f:id:Capybara-tf:20200720153442j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720153454j:plain

頭部カバーを外すことでモノアイを上下左右に動かすことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200720153533j:plain

腰は約30度ほど回転させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200720153625j:plain

左右に傾ける事も出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200720153659j:plain

腰は前後にも動かすことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200720153736j:plain

腹部のコクピットハッチは開閉可能です。

f:id:Capybara-tf:20200720153817j:plain

太もも、膝共に90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200720153905j:plain

足首は上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20200720153928j:plain

余り大きくは動きませんが左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200720153851j:plain

股関節はMGドムのボールジョイント接続から変更されています。

太もも上部にロール軸が追加され、股関節の接続軸は下方向に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200720153954j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます(左写真)。横へは通常だと左足位までしか広がりませんが、軸を下に動かすことで右足位にまで広がります(右写真)。

f:id:Capybara-tf:20200720154443j:plain

バックパックのヒートサーベルは取り外すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200720154553j:plain

背面やリアアーマーのスリットは開口されています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200720154712j:plain

両肩に合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200720154805j:plain

ドワッジの設定全高は18.2m。MGシャア専用ザクⅡVer.2.0と高さはほぼ同じですが、ボリュームがあるため大きく感じます。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200720155354j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720155405j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720155415j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720155428j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720155443j:plain

f:id:Capybara-tf:20200720155454j:plain

まとめ

MGシリーズの中でも屈指の完成度のMGドムをベースに肩、股間、足首関節が新たに造り起こされています。その為、MGドワッジの完成度も高く良く出来ています。

可動範囲も申し分なく、色分けも良く素組みでも十分な出来になっています。関節の強度も良く各武器もシッカリと保持する事が出来ます。

プレミアムバンダイ製品では余剰パーツが多く出る事が多いですが、ラテーケンバズが丸々ついてくるのはうれしいです。

欠点と言える点が特に無い良いキットですが、両肩の目立つ位置に合わせ目が出る点のみ残念です。他の部分と同じように新規造型で合わせ目が出ない構造にしてほしかった所です。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上MGドワッジ素組みレビューでした。

スポンサーリンク