つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

コトブキヤ S.R.G-SヒュッケバインMk-Ⅲ レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20220313191715j:plain

コトブキヤ S.R.G-S-007 RTX-011LヒュッケバインMk-Ⅲ 3,300円(税込) 2005年10月発売

マオインダストリー社が開発したスーパーパーソナルトルーパー。開発コンセプトは小型・高性能化したSRX。動力源はSRXと同じトロニウムエンジン。T-LINKシステムや改良されたグラビコンシステムを搭載している。

 

f:id:Capybara-tf:20220313192030j:plain

f:id:Capybara-tf:20220313192044j:plain

コトブキヤから発売されたS.R.G-Sシリーズの第7弾。大きさは1/144スケール。

写真は素組みではなく合わせ目とゲート跡はそのままで、外装のブルーとダークブルーはガンダムカラーにティターンズカラー2色で、関節部のグレーはミディアムシーグレーで塗装しています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20220313192743j:plain

f:id:Capybara-tf:20220313192756j:plain

シールによる色分けはなし。フェイスパーツは彩色済みとなっています。

胸上部白パーツ内の黒、マルチトレースミサイル部のイエロー、グラビトンライフルの白、各部イエローパーツのモールド部は塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20220313193420j:plain

グラビトンライフルと武器持ち手、ロシュセイバー(手首一体型)、セイバーの刃、平手。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20220313193559j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度曲がります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20220313194451j:plain

左腕に装備されているファングスラッシャーは、取り外し展開することができます。

f:id:Capybara-tf:20220313193742j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20220313193802j:plain

左右へは真横にまで向けることができます。

f:id:Capybara-tf:20220313193823j:plain

腰は約45度回転します。

f:id:Capybara-tf:20220313193842j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度近くにまで曲がります。

f:id:Capybara-tf:20220313193924j:plain

足首は少しですが上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20220313194010j:plain

左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20220313194031j:plain

脚は太もも上部で内外側に向けることができます。横へは約45度広がります。

f:id:Capybara-tf:20220313194113j:plain

バックパックは赤丸の接続部で上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20220313194252j:plain

ミサイルポッドはボールジョイント接続。上下左右に動きますが外れやすいです。

f:id:Capybara-tf:20220313194414j:plain

ミサイルポッドのハッチは開閉します。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20220313194636j:plain

太ももに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20220313194659j:plain

すね、ふくらはぎに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20220313194725j:plain

つま先、かかとに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20220313194755j:plain

前腕に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20220313194821j:plain

上腕側面とファングスラッシャーに合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20220313194850j:plain

頭部、胴体上面、両肩に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20220313194922j:plain

胴体側面とバックパックに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20220313194951j:plain

グラビトンライフルに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20220313195025j:plain

ヒュッケバインMk-Ⅲの設定全高は21.5m。RGガンダムより二回りほど大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20220313195145j:plain

f:id:Capybara-tf:20220313195158j:plain

f:id:Capybara-tf:20220313195212j:plain

f:id:Capybara-tf:20220313195227j:plain

f:id:Capybara-tf:20220313195246j:plain

まとめ

2005年発売の古いキットですが、プロポーションは良くカッコ良いです。コトブキヤ製ということもあり、各パーツもシャープに仕上がっています。

各関節は経年劣化により緩くなっている箇所がありますが、足首周りを除けば良く動きます。個人的にこれだけ動いてくれれば特に不満はありません。

難点は外れやすいパーツがあるところです。左腕のファングスラッシャーとバックパック上部のミサイルポッドが外れやすいです。ファングスラッシャーは上部がバックパックと少し干渉するため動かしている時にポロっと外れてしまうときがあります。ミサイルポッドは接続部のボールジョイントの大きさが小さく、傾けると重さに耐えきれ外れてしまいます。

関節がヘタリやすい点と外れやすいパーツがあるという点を除けば、カッコ良いいいキットだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上コトブキヤS.R.G-SヒュッケバインMk-Ⅲレビューでした。

スポンサーリンク