つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ヴェルデバスターガンダム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190912182302j:plainHG GUNDAM SEED-42 GAT-V103APヴェルデバスターガンダム 1,600円(税別) 2006年8月発売

機動戦士ガンダムSEED STARGAZERに登場するMS。地球連合軍の非正規部隊ファントムペインがバスターガンダムを改良した機体。砲戦に特化したバスターガンダムと違い近接武装が新たに搭載されています。パイロットはシャムス・コーザ。

 

f:id:Capybara-tf:20200106170042j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106170056j:plain

バスターガンダムの主砲は両肩に移され新たに両腰にビームライフルが装備されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200106170127j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106170141j:plain

頭部・股間部・94ミリ高エネルギービーム砲のセンサー部、両頬・両腰ビームライフル側面のオレンジは付属シールでの塗り分けになります。各バーニア、スラスタ―等は塗装が必要ですが、それ以外は成型色で塗り分けされています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190912194851j:plain展示用のスタンドが付属します。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200106182746j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し肘は90度曲ります。横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20190912195047j:plain首は可動範囲広く、上下左右良く動きます。

f:id:Capybara-tf:20190912195137j:plainフェイスガードは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20190912195208j:plain腰は約45度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200106182856j:plain

太ももは90度上がり、膝も90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200106183103j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます。横へは左写真位まで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200106182951j:plain

足首は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200106183023j:plain

また、足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200106183818j:plain

股関節の接続部は左右に動きます。また、カバーを外すとスタンド接続用の穴があります。

f:id:Capybara-tf:20200106183235j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106183249j:plain

腰のビームライフルのアームは可動箇所が多くフレキシブルに稼働します。

f:id:Capybara-tf:20200106183313j:plain

ビームライフル先端のブレードは展開します。

f:id:Capybara-tf:20190912200233j:plainビームライフルは結合して2連装ランチャーにすることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190912195531j:plain両肩のミサイルポッドカバーは開閉可能。スラスターカバーは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200106183601j:plain

両肩のランチャー、ビーム砲は赤丸の部分で左右に回転します。プラパーツ同士の接続の為動かしていると段々緩くなってきます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200106184529j:plain

前腕の前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200106184550j:plain

頭部の側面、胴体の上面から側面、肩アーマー内の上腕に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200106184507j:plain

太ももからすねに掛けて前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200106185140j:plain

太もも上部の側面に合わせ目があります。 

f:id:Capybara-tf:20200106184638j:plain

両腰のビームライフルは前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200106184702j:plain

肩アーマーとランチャー、ビーム砲に合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200106170310j:plain

ヴェルデバスターの設定全高は18.46m。武装を除くとRGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200106170349j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106170400j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106170412j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106170426j:plain

f:id:Capybara-tf:20200106170439j:plain

まとめ

可動範囲の狭さと合わせ目箇所が多い点はマイナス点になります。大型化した肩アーマーと両腰に追加されたビームライフルの影響で動かしづらいです。肩関節は引き出し式ではないのでビームライフルのアームが良く動いたとしても持たせづらかったです。ですが、バスターに追加装備が施された設定を1/144という大きさで良く再現されていると思います。若干窮屈な所ありますがプロポーションもいいと思います。カッコいいです。出来れば1/100でのヴェルデバスターも欲しいですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGヴェルデバスターガンダム素組みレビューでした。

スポンサーリンク