つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191106185942j:plain

プレミアムバンダイ限定 HGUC RX-124ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 1,800円(税別) 2018年6月発売

ADVANCE OF Z~ティターンズの旗のもとに~ の登場するMS。ガンダムTR-6のコアとなる素体状態の可変MS。主なパイロットはエリアルド・ハンター。

 

f:id:Capybara-tf:20191106191116j:plain

細身で他のMSには見られない独特の外観をしています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191106191246j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106191304j:plain

ツインアイ、頭部センサー、股間部V字、両肩板状パーツの先端は付属シールでの塗り分けになります。指先等各部の赤色や足側面の黄色、各部モールドのグレー等細かい所の塗装は必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191106191853j:plain

スタンドx2、スタンドジョイントパーツ、平手x2、MA変形時パーツx3、リード線、展開時クローx2、コンポジットシールドブースター。

f:id:Capybara-tf:20191106191348j:plain

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20191106204944j:plain

モノクロの取扱説明書1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191106192131j:plain

肘は90度曲り、横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191106192204j:plain

手首は回転するだけでなく内側に向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191106192241j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106192252j:plain

頭部は上下左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191106192319j:plain

両肩のパーツは独立して上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191106192404j:plain

肩関節は前後に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191106192436j:plain

腰は右写真位にまで回転します。

f:id:Capybara-tf:20191106192511j:plain

MAへの変形機構がある事もあり膝は180曲ります。

f:id:Capybara-tf:20191106192602j:plain

脚は太もも上部で外側に向ける事が出来ます。かかとのパーツは収納が可能です。

f:id:Capybara-tf:20191106192813j:plain

ブースターポッドは上下に可動します。

コンポジットシールドブースター

コンポジットシールドブースターは差し替えでライフルモード、クローモードにすることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191106203126j:plain

ライフルモード。約20㎝程の長さがあります。

f:id:Capybara-tf:20191106203245j:plain

クローモード。リード線を取り付けて射出状態に出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191106203337j:plain

クローモード時にはライフルモード用の上記パーツが余ります。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191106192856j:plain

すね、ふくらはぎ部分に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191106192935j:plain

ブースターポッドに合わせ目があります。

MA形態

f:id:Capybara-tf:20191106203601j:plain

胴体、両腕、ブースターポッド、両足に分解します。 

f:id:Capybara-tf:20191106203913j:plain

足側面にウイングを取り付け(左写真)。ブースターポッドのウイングを取り外します(右写真)。

f:id:Capybara-tf:20191106204030j:plain

脚と腕を折りたたみます(左写真)。MA用頭部パーツに腕を取り付けます(右写真)。

f:id:Capybara-tf:20191106204138j:plain

先程のパーツをブースターポッドに取り付けます。後は脚部を取り付け完成です。

f:id:Capybara-tf:20191106204233j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204248j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204302j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204315j:plain

MA用頭部パーツは真っ白なので塗装が必要です。

f:id:Capybara-tf:20191106204350j:plain

MA形態にするとブースターポッドのウイング、本体と頭部が余ります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191106204509j:plain

小さく感じますがRGガンダムとほぼ同じ位の大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191106204814j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204825j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204841j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204858j:plain

f:id:Capybara-tf:20191106204912j:plain

まとめ

細かいモールドの塗装は必要ですが大まかな色分けは成型色で再現されています。特に頭部は細かくパーツ分けされており内部にはガンダムフェイスもあります。可動範囲も広く良く完成度の高いキットになっています。コンポジットシールドブースターを持たせると若干下がってきますが各関節の強度も問題なくシッカリとしています。

単体のみでなく、ハイザックやマラサイ、ゼクアインと言ったキットとも組み合わせる事が出来るので複数購入し色々な形態にして楽しむことも出来ます(組み合わせるにはプレミアムバンダイ限定のヘイズル改付属の拡張パーツが必要です)。

作りやすく完成度の高いキットでお勧めです。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCガンダムTR-6[ウーンドウォート]素組みレビューでした。

スポンサーリンク