つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ガンダム6号機(マドロック) 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200121020435j:plain

プレミアムバンダイ限定 HGUC RX-78-6ガンダム6号機(マドロック) 2,000円(税別) 2019年11月発売

PS2で発売されたゲーム「ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079」に登場するMS。元々MSVの設定で存在していた機体をジオニックフロントに合わせて追加設定と共にリファイン。今回キット化されたのはジオニックフロントに登場する6号機になります。パイロットはエイガー。

 

f:id:Capybara-tf:20200121022408j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121022428j:plain

キットは未完成版と完成版を選択できるコンパチキットになっています。上記写真は完成版になります。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200121023653j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121023711j:plain

ツインアイ、頭部センサー、股間V字は付属シールでの塗り分けになります。脚部やバックパックのダクト・スラスターのイエロー、腰下部のグレー、頭部バルカンは塗装が必要です。

大まかな色分けは再現されていますが、細かい所の色分けは塗装が必要になっています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200121023808j:plain

未完成版用パーツ、ビームライフル、武器持ち手、シールド、ビームサーベル刃x2。

f:id:Capybara-tf:20200121023900j:plain

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200121024302j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度以上曲がります。横へは水平にまで上がります。また、肩関節は前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200121024654j:plain

肘には前腕側にもロール軸があり回転します。回転させた状態なら肘は約180度曲がるようになります。

f:id:Capybara-tf:20200121024802j:plain

頭部は上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20200121024842j:plain

また、左右には真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200121024910j:plain

腰は360度回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20200121024940j:plain

腰は左右への可動はありませんが、少しだけ後ろに傾ける事は出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200121025033j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200121133346j:plain

太ももの上部で内外側に向ける事が、出来ますが内側には余り動きません。横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200121133608j:plain

足首は上下に可動。

f:id:Capybara-tf:20200121133637j:plain

余り大きくは動きませんが左右にも可動します。

f:id:Capybara-tf:20200121133718j:plain

股間部分にはスタンド接続用の穴があります。接続部は前後ではなく少しだけ左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200121133916j:plain

脚側面のスラスターは360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200121133952j:plain

バックパックのキャノン砲は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200121134041j:plain

キャノン砲上部に装備されたビームサーベルは取り外し可能です。

未完成版

f:id:Capybara-tf:20200121134351j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121134408j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121134429j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121134446j:plain

完成版から両肩アーマー、脚の両側面のパーツを取り替えると未完成版になります。

大きく変わった点は少ないのですが、完成版と比べるとあっさりとした感じで大きく印象が変わります。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200121134130j:plain

頭部側面とキャノン砲に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200121134212j:plain

ビームライフルの一部に合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200121134308j:plain

マドロックの設定頭高は18m。RGガンダムと比べるとキャノン砲がある分大きく感じます。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200121134947j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121135004j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121135015j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121135049j:plain

f:id:Capybara-tf:20200121135115j:plain

まとめ

気になったのは腰が細い点になります。動かしたりポーズを付けたりしているとそれ程気にはならないのですが、 素立ちで正面から見ると腰の細さが気になります。もう少し幅があっても良かったのではと思います。後は細かい所の色分けです。HGシリーズという事でパーツ割に限界があるので仕方が無いですが塗装必要な箇所が多いです。特にバックパックのスラスタ―・ダクトは黒一色なのでイエローに塗装する必要があり手間が掛かります。

それ以外の箇所は良く出来ていると思います。可動範囲も広く合わせ目も殆ど出ません。動かしているとすごくカッコイイですし、未完成版を再現できる点も良いです。

トータルで見ると完成度の高いキットに仕上がっておりマドロック好きな方にはお勧めです。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCガンダム6号機(マドロック)素組みレビューでした。

スポンサーリンク