つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC メタス 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190815181940j:plainHGUC-061 MSA-005メタス 1,400円(税別) 2006年3月発売

機動戦士Zガンダムに登場するMS。エゥーゴが開発した攻撃型可変MSでZプロジェクトの一環として実験的に作られた機体。主なパイロットはレコア・ロンド、ファ・ユイリィ。

 

f:id:Capybara-tf:20190815182605j:plain腰部のシリンダーフレームが露出したフォルムが特徴的です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190815182751j:plain

f:id:Capybara-tf:20190815182811j:plain肩アーマー・バックパック部のグリーンとブラック、首周りのレッド、モノアイは付属シールでの塗り分けになります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190815194729j:plainビームサーベル刃x2、MA形態時のランディングギア、メガ・バズーカ・ランチャー(別売り)と接続するパーツx2、ケーブル。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190815195024j:plain肘は90度以上曲がりますが、横へは水平にまで上がりません。

f:id:Capybara-tf:20190815195148j:plain首は左右には曲りますが上下には殆ど動きません。

f:id:Capybara-tf:20190815195404j:plain

膝は90度曲がらず、横へも余り広がりません。

f:id:Capybara-tf:20190815195615j:plain脛側面のバーニアは可動します。

f:id:Capybara-tf:20190815195715j:plain脛側面裏側にビームサーベルか収納されています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190816210458j:plain太腿の前後、脛の前側、踵に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20190816210537j:plain上腕から前腕の前後に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190815195956j:plain胸の前後に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190816210603j:plain肩アーマー、頭部側面、バックパックにも合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190816210631j:plain股関節部にも合わせ目あります。

MA形態

f:id:Capybara-tf:20190815200254j:plain
艦内移動時の形態を再現できます。

f:id:Capybara-tf:20190815200424j:plain

f:id:Capybara-tf:20190815200459j:plain

f:id:Capybara-tf:20190815200525j:plainMA形態に変形させても各パーツぐらついたりする事もないです。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190815200819j:plainメタスの設定全高は26m。小さいイメージでしたが結構大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190815200936j:plain

まとめ

可動範囲の狭さ、合わせ目の大さが気になりました。MA形態への変形機構がある為腕は動かしづらいです。プロポーションに関してはMS時、MA時共に上手くまとまっていて良いと思います。MA形態時なら合わせ目は余り目立たず素組みでも全然良いです(手首の穴は目立ちますが)。 きちんと作るとなると結構手間のかかるキットだという印象です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCメタス素組みレビューでした。

スポンサーリンク