つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC メッサーF01型 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200705185125j:plain

HGUC-233 Me02R-F01メッサーF01型 2,500円(税別) 2020年7月発売

機動戦士ガンダム閃光のハサウェイに登場するMS。反地球連邦組織マフティ―が主力機として運用するMS。アナハイムエレクトロニクスが開発し、ネオジオン系列に属するMSとして完成。アナハイムエレクトロニクスのマフティーへの関与を隠す意味もあり、ジオン系MSの意匠が用いられていると考えられる。

 

f:id:Capybara-tf:20200705185441j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705185456j:plain

RE/100ザク改等でも見られたポリキャップ無しの構造。全高20mオーバーの大型MSと言う事もあって、1/144スケールですが非常にボリュームのあるキットになっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200705185725j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705185736j:plain

モノアイ、頭部・両肩ケーブル基部イエローは付属シールでの塗り分けになります。

塗装が必要な箇所は、頭部バルカン、各部スラスター・ダクト内・シールド丸モールド・シールド裏のグレー、ロングビームライフルのグリーンになります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200705190356j:plain

ロングビームライフル、シールド、スタンド用パーツ、ビームサーベル刃x2。

f:id:Capybara-tf:20200705190714j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200705190735j:plain

一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200705190812j:plain

両腕共に水平にまで上がります。腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200705190916j:plain

肩関節は引き出し式になっており、可動範囲を広げる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200705191059j:plain

頭部は少しですが上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200705191128j:plain

首関節は引き出し式になっています。

f:id:Capybara-tf:20200705191200j:plain

左右へは少しですが回転します。

f:id:Capybara-tf:20200705191225j:plain

腰は少しですが左右に回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20200705191303j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705191315j:plain

腰は引き出し式になっており、大きく前に屈ませることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200705191502j:plain

太ももは90度近く上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200705191549j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200705191611j:plain

余り大きくは動きませんが左右へも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200705191704j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ますが、内側には余り動きません。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200705191758j:plain

リアアーマーはアームで接続されており、黄丸の箇所で可動します。

f:id:Capybara-tf:20200705191900j:plain

バックパックのバーニアは上下に動きます。中央のバーニア部分、上下のカバーがそれぞれ独立して可動します。

f:id:Capybara-tf:20200705192002j:plain

シールド裏に収納されているビームサーベルは取り外し可能です。ビームサーベルはシールド裏だけでなく、スパイクアーマーの裏側にも収納できます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200705192115j:plain

前腕の裏側、両肩アーマー内に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200705192201j:plain

頭部側面、ロングビームライフルに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200705202025j:plain

メッサーの全高は23m。RGガンダムと並べると1/100スケールのキットかと思うくらいの大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200705202200j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705202213j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705202223j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705202233j:plain

f:id:Capybara-tf:20200705202245j:plain

まとめ

大型MSと言う事もありボリューム満点のキットです。所々に可動範囲の狭い箇所がありますが、一部関節が引き出し式となっておりそれ程気にはなりません。各関節の保持力良くポーズ付けもシッカリ決まります。

気になる点を強いて挙げるとすれば、フロントアーマーが少し外れやすい点、できれば握り手だけでなく平手も付属して欲しかった点でしょうか。

欠点と言える点は殆どない良いキットだと思います。重厚なフォルムでカッコ良くお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCメッサーF01型素組みレビューでした。

スポンサーリンク