つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200424135331j:plain

プレムアムバンダイ限定 HGUC ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ 1,500円(税別) 2019年5月発売

ADVANE OF Z ティターンズの旗のもとに に登場するMS。ジム・クゥエルをベースにガンダムヘッドが敵味方に与える心理的影響をテストする為に作られた機体。主なパイロットはウェス・マーフィー。 

 

f:id:Capybara-tf:20200424140327j:plain

f:id:Capybara-tf:20200424140341j:plain

一般販売されているHGUCガンダムTR-1[ヘイズル改]からの変更点は、各関節素材がABSからKPSに変更、(現在再販されている一般販売版もKPSに変更されています)、マーキングシールが水転写式デカールに、TR-6用拡張パーツが付属する点になります。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200424184712j:plain

f:id:Capybara-tf:20200424184730j:plain

ツインアイ、頭部・バックパック・すねセンサーは付属シールでの塗り分けになります。大まかな色分は再現されていますが、細かい箇所で塗装が必要になります。バックパック前部グレー、指先赤、股間V字イエロー、グレネードランチャー、各部スラスター・バーニア・ダクト、各モールドは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200424191108j:plain

一般販売版の取扱説明書にモノクロの追加説明書1枚が付属します。

f:id:Capybara-tf:20200424185338j:plain

ビームライフル、シールドブースター、シールド、ビームサーベル持ち手、ビームサーベル刃、グレネードランチャーx2。

f:id:Capybara-tf:20200424185533j:plain

ホイルシール、水転写式デカール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20200424185605j:plain

TR-6用拡張パーツ。1番はTR-1脚部用、2番はHGUCマラサイ脚部用、3・4番はHGUCギャプラン腕部用、5・6番はHGUCハイザック腕部用、7・8番は4.5径対応ジョイントになっています。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200424190033j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲ります。横へは水平にまで上がります。

また、肩関節は少しですが前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200424190118j:plain

頭部は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200424190136j:plain

横へは真横近くにまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200424190213j:plain

ホールディンググリップは差し替えで展開可能。また、グレネードランチャーに交換する事も出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200424190331j:plain

腰は少しですが回転します。

f:id:Capybara-tf:20200424190355j:plain

前へには動きませんが、後ろに仰け反らせることは出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200424190426j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200424190501j:plain

足首は上下に可動します。かかとが離れるので上側には大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200424190557j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200424190622j:plain

股関節はボールジョイント接続。脚は内外側に向ける事が出来ます(左)。横へは右写真位にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200424190722j:plain

背部の可動式ブースターポッドは伸縮し上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200424190821j:plain

可動式ブースターポッドにはシールドブースターを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200424190902j:plain

サイドアーマーのエネルギーパックは取り外し可能です。

f:id:Capybara-tf:20200424190944j:plain

バックパックのビームサーベルは取り外し出来ます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200424191245j:plain

頭部の一部、肩アーマー、肩アーマ内上腕に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200424191036j:plain

前腕の前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200424191214j:plain

太ももの前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200424191332j:plain

アンクルアーマー、ビームライフルに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200424191409j:plain

ヘイズル改の背って全高は18.1m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200424191501j:plain

f:id:Capybara-tf:20200424191514j:plain

f:id:Capybara-tf:20200424191528j:plain

f:id:Capybara-tf:20200424191541j:plain

f:id:Capybara-tf:20200424191552j:plain

まとめ

元が2005年発売のキットと言う事もあり、合わせ目箇所が多々あります。細かい箇所の塗装が必要になりますが、HGUCと言う事を考えると良く色分けされていると思います。可動範囲は広く、素組みでも十分カッコイイですが、ガンダムマーカーや水性塗料での筆塗りで各モールド等塗装すればさらに良くなります。少し手を掛けてやればワンランク上のカッコ良さに仕上がります。

ウーンドウォードを持っている方や水転写式デカールが欲しい方はプレミアムバンダイ版を、必要ない方は一般販売版を購入されるのが良いかと思います。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ素組みレビューでした。

スポンサーリンク