つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ジム・カスタム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191002185614j:plain

HGUC-120 RGM-79Nジム・カスタム 1,300円(税別) 2011年1月発売

機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場するMS。一年戦争終結後に量産された機体で、性能のトータルバランス改善を図り、ジェネレーター出力の向上、各サブスラスターの強化が施されています。ガンダムNT-1用に開発されたパーツがふんだんに盛り込まれておりオーガスタ系MSの中でも屈指の高性能機となっています。ですが、突出した特性がないため特徴のないのが特徴と言われることもあります。

 

f:id:Capybara-tf:20191002190438j:plain

本体はライトブルーの成型色で構成されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191002190650j:plain

f:id:Capybara-tf:20191002190701j:plain頭部センサー、股間V字は付属シールでの塗り分けになります。各バーニア、スラスター、足の裏は塗装が必要ですがそれ以外の箇所は成型色で色分されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191002202403j:plainジムライフル、シールド、ビームサーベル柄x1・刃x2、交換用手首x4。

f:id:Capybara-tf:20191002202512j:plainマーキングシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20191002202543j:plain共通ランナーが使用されている為余剰パーツがでます。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191002202821j:plain肘は180度近くにまで曲がり、横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191002202855j:plain首は上下左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191002202924j:plain腰は360度回転します。前後への可動はありません。

f:id:Capybara-tf:20191002203016j:plain膝は90度曲り、横へは写真位にまで広がります。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191002203106j:plain前腕の前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191002203132j:plainふくらはぎ下、胴体の上面から側面、肩アーマーの中央に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191002203226j:plain頭部とバックパックの側面合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191002205416j:plain個体差かもしれませんが肩アーマーに若干ずれがあります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191002203318j:plainジム・カスタムの設定全高は18m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191002203420j:plain

f:id:Capybara-tf:20191002203431j:plain

f:id:Capybara-tf:20191002203442j:plain

f:id:Capybara-tf:20191002203455j:plain

f:id:Capybara-tf:20191002203507j:plain

まとめ

個体差かもしれませんが、肩アーマーに若干ずれがあるのが気になりました。ですが、可動範囲も広く、色分けもほぼ成型色で再現されておりジム改やパワードジム同様に完成度の高いキットになっています。プロポーションも良く素組みでも十分カッコ良く仕上がります。ガンダムマーカー等で部分塗装するだけでも十分な出来ばえです。ジム・カスタム好きな方にはお勧めのキットです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCジム・カスタム素組みレビューでした。

スポンサーリンク